フィリピン留学全12大特典は
セブナビだけの業界最高クラス

留学サポート特典1
現地携帯電話無料貸出!

しかも、その場で使えるロード付!長期留学者が持つと便利な現地携帯を無料貸出。現地でのコミュニケーションや、お店の予約など、セブをより満喫できる必須アイテム。

留学サポート特典2
ポケットWi-Fi本体無料レンタル!ぜったい便利!

学校により、通信の強弱がある他、外出時はネット環境が非常に悪いフィリピンで、サクサク連絡、サクサク検索を実現するポケットWi-Fi本体を無料で レンタル。

※特典1、2は、セブシティ最大ショッピングモール「アヤラセンター」より徒歩1分のセブナビ現地オフィスにてお渡しいたします。

※特典2のWi-Fi レンタルには保証金(1000ペソ)が必要となります。パスポートなどの身分証をご一緒にお持ちください。

※特典1、2の通信料(ロードカード代)は、お客様ご負担となります。

※予約制になっておりますのでご来店いただく日時を前日までに必ずご連絡ください。

セブナビ現地オフィス:Mercedes Benz Tower, Mindanao Avenue, Cebu Business Park, Cebu City    地図 >

留学サポート特典3
情報誌「セブナビ咲楽(さくら)」をプレゼント!

セブ現地生活をお得にするクーポンブック情報誌「セブナビ咲楽(さくら)」を留学前にプレゼント!

CEBUnaviSakura セブ島生活!遊び!留学!満喫クーポンマガジン

留学サポート特典4
オンラインスカイプレッスン無料

留学サポート特典5
セブナビ学費保証制度

もしも!の時も、ご契約者の学費を守ります!!
セブナビだけの学費保証制度!

留学先学校の閉校や倒産など、もしも!!に備えて、当社ご契約留学生の皆様の残りの学費を保証します。セブナビだけの多彩な保障制度が、留学生の大切な留学費用を守ります。

セブナビだけの学費保証制度!!

留学先学校の閉校や倒産などで、研修継続不可能となった場合、迅速に残りの日数分の研修を他校にて保証します。その場合、同タイプのお部屋がお取りできない場合もありますのでご了承ください。なお、満室等で対応できない場合には残りの学費を換算し、ご返金いたします。または、当社オンライン講師によるレッスンプログラムにて、残り授業時間数のすべてをご提供いたします。ご返金の場合は、当社が学校側の倒産を正式に確認してからとなりますのでご了承ください。

セブナビ 学費保証書

学費保証制度対象外事項について

  • ●契約者様の都合による研修の短縮および解約については、契約学校と当社規定のキャンセルポリシーに従っていただき、保証対象外となります。
  • ●天災、フィリピン祝日、学校での退学処置、講師や職員のストライキによる授業継続不可能な状態については、保証対象外となります。
  • ●入学金、登録金、SSP費用、現地支払諸費用(追加レッスン、コースや部屋変更による追加分など現地にて変更し、それに伴った費用など)は、保証対象外となります。
  • ●契約者様の学校への債権は当社に移譲するものとします。

 

留学サポート特典6
年中無休サポート

年中無休でサポートいたします!

年中無休で営業しております。困ったこと、ご質問、何でも早急に対応させていただきますのでご安心ください。

留学サポート特典7
日本とセブ島現地のWサポート

日本とセブ島現地オフィスのWサポート

セブナビのフィリピン・セブ現地オフィスには、7名以上の日本人スタッフとフィリピン人スタッフが常駐しています。LINEで、電話で、そしてお越しいただいてのご相談やご質問に応じます。フィリピン・セブ現地オフィスは、セブで一番大きなアヤラショッピングセンターの目の前(徒歩1分)です。ぜひ、お立ち寄りください。
また、現地法人にて、セブ島の生活情報誌「セブナビ咲楽(さくら)」を発行しており、スタッフは全員、かなりの情報通。美味しいお店、スパ、アクティビティ、ショッピングなど、気になることは何でもご質問ください。

留学サポート特典8
休校日もレッスン可!!

フィリピン・セブ島語学学校の休校日もオンライン講師の 現地授業で
英語力アップをサポート

セブ現地語学学校は、土・日・祝の休校が基本となります。指定の追加レッスン料金にて、セブナビ現地のスカイプ講師によるレッスンを受けていただくことができます。1週間の短期留学がフィリピンの祝日と重なってしまった場合も、留学期間を無駄なく英語レッスンに充当していただくことができます。※一部利用できない休・祝日があります。

留学サポート特典9
オンラインレッスン割引利用!!

オンライン無料回数修了後の継続費用10%オフ!

セブナビドットコムからのサポート留学後、スカイプレッスンを継続されたい方は、通常価格のおよそ10%引にてレッスンを受けられます。

留学サポート特典10
高校生以下のお子様の様子をお知らせ

高校生以下のお子様の単独留学やジュニアキャンプに参加される場合、現地サポーターが定期的に学校訪問し、ブログアップやレポートアップで、保護者の方へお子様の留学の様子をお伝えいたします。また、お子様の画像ダウンロードサービスもあります。
※事前予約が必須となります。

セブナビドットコムの現地学校訪問によるレポートおよびブログ報告サービス
2016年夏のFirst English校ジュニアキャンプレポートはこちらから

留学サポート特典11
留学ガイドブック進呈

現地情報・渡航情報満載の留学ガイドブックのプレゼント

セブナビオリジナルの留学ガイドブックをプレゼント。渡航の準備から帰国までのサポート、および、フィリピン・セブ島現地でのお得なお店情報、英語を学ぶために必要な情報などをまとめた冊子をPDFにてお送りいたします。

留学サポート特典12
「クレマティス」の授業料割引!

セブナビ日本提携校「インターナショナルスクール クレマティス」の授業料割引適用

※シーズン集中プログラム、アフタースクール、週末スクール、大人の集中スクールなど対象(キンダー・小学部除く)

フィリピン・セブ島留学までの流れ

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせ、
ご相談は、『願った今が一番!!

 フィリピン・セブ島 英語留学専門エージェントwebサイト、セブナビドットコム(cebu-navi.com)へお越しいただきありがとうございます。安全かつ快適で効率の良いセブ島留学を中心にご提案させていただくにあたり、気になる留学までの流れを時系列でご説明いたします。また、当社(株式会社 アドキットインフォケーション セブナビ ドットコム事業部)は、セブ最大級のアヤラショッピングモールまで徒歩1分のメルセデスベンツタワーにて現地サポートオフィスを構えており、日本人現地スタッフとフィリピン人優秀講師が12名以上常駐しています。定期的に学校訪問をしていますので、困った時は、直接ご連絡いただくことも可能です。留学生の皆様を現地からも手厚くサポートいたします。

英語留学したい!!そう思ったら
できるだけ短期間で英語力が上がる、
フィリピン・セブ島へ!!

 マンツーマン授業が主体の密度の濃さで、英語力が飛躍的に伸びるフィリピン・セブ島留学は、1週間からの超短期留学から3~6か月程度の中・長期留学ま でが主流です。会話力向上も、TOEICやIELTS、TOEFLといった資格対策が強いのもフィリピン留学の特徴。さぁ、思い立ったが吉日とはいうものの、やっぱり 計画は大切。あなたが望む英語スキルを身に付けるためにも、フィリピン・セブ島留学を実現させましょう!

まずは、お気軽にフィリピン・セブ島留学相談!
いざ、フィリピン・セブ島留学へ!!

 英語留学を願ったら、まず、フィリピン・セブ島 英語留学専門エージェントwebサイト、セブナビドットコムwebサイトをじっくり確認。しっかりと、セブ島留学サポート受けましょう。気になる学校や内容は、お問い合わせフォームからメールで送っていただけると確実。こちらから、あなたの希望に最も近い条件の学校を提案させていただきます。また、相談内容などを細かく記していただけば精一杯のアドバイスをさせていただきます。

メール

24時間メールでのご相談を承っております。
無料留学相談・無料見積もり依頼はこちらから。

お電話や、スカイプ、LINE通話での無料留学アドバイスも可能。
予約制でご相談も承っています。

セブナビ 無料留学相談方法 こちらから、お電話・スカイプ・ライン通話での
無料留学相談・無料見積もり依頼のご予約できます。

留学へご出発までおよそ2週間~30日~数か月前
フィリピン・セブ島語学学校 入校(入学)のお申込み

○あなたが行きたい日程と学校、そして学びたいコース内容が決まれば、入校(入学)の定員枠を確認し、入校の可否が分かります。その後、入学の申込手続きを行わせていただきます。

※一人部屋の場合や人気校などは、寮や部屋(ホテルなど)が取りづらいことが予想されますので、数か月前からの早めの申し込みをおすすめします。

※日本国内長期休暇時(春・GW・夏・冬休み)のハイシーズンのご予約は取りづらくなりますので、早めの申し込みをおすすめします。

※ご希望の出発日が、今から2、3週間後の場合でも予約に空きがあれば入校申し込みできます。お気軽にお問合せください。

○全ての学校の到着日(入寮日)は日曜、帰国日(退寮日)は土曜となっております。

入寮日 オリエンテーション日 退寮日
日曜日 月曜日 土曜日

 ただし、学校指定日以外の到着を希望される場合は、 申し出て
 いただければ各学校と相談させていただきます。

メール

24時間メールでのご相談を承っております。
無料留学相談・無料見積もり依頼はこちらから。

留学申し込み時の年齢による出入国注意事項

○お申込み時に20歳未満の方は、保護者の同意書が必要となります。
フィリピンへ単独で入国できるのは15歳以上となります。15歳未満の方は保護者(同一苗字)の同伴で入国できます。苗字が異なる親の場合は親子証明(英文)が必要です。

○在日フィリピン共和国大使館又は総領事館から事前に「扶養・保証の同意宣誓供述書」の認証を受け、Waiver of Exclusion Ground(WEG)書類をフィリピン大使館で取得し、入国時にWEG(Weaver of Exclusion Ground)を提出する必要があります。ジュニアキャンプなどにご参加の場合は、学校の日本事務所が手続きを代行してくれることがほとんどですので、ご相談ください。また、フィリピンから出国の際は12歳未満の方は保護者同伴となりますが、12歳以上は単独で日本へ帰国可能。

○お申込み時に20歳未満の方は、保護者の同意書が必要となります。

留学15日前には必ず確認を!
パスポートの有無 残存期間を確認し申請

 フィリピンへ入国するには、もちろんパスポートが必要ですが、滞在期間+6カ月の残存有効期間がなければなりません。パスポートをお持ちでない方は、早めに申請してください。申請から発行までは1~2週間かかります。また、すでにパスポートをお持ちの方は、上記の残存期間があるかどうかを、有効期限からしっかり確認してください。

外務省頁パスポート申請先都道府県ホームページへ

留学費用のお支払について
お申込み金・留学費用のお支払
(お申込み日が、出国日から起算して5週以上ある場合)

 入学お申込み後、1週間以内に、受付金(留学費用の一部となります)を、記載の弊社指定口座にお振込みください。残金は、入学の1か月前までに、お振込みいただけば結構です。もちろん、留学全費用を一括でお振込みいただくこともできます。その場合は、手数料負担が一回分のみとなりますのでお得です。

※銀行への振込手数料はお客様負担となります。領収書の発行については、金融機関発行の振込証明書で代えさせていただきます。

お申込み金・留学費用のお支払
(お申込み日が、出国日から起算して5週未満の場合)

 入学お申込み後、速やかに留学費用の全額を、記載の弊社指定口座にお振込みください。※銀行への振込手数料はお客様負担となります。領収書の発行については、金融機関発行の振込証明書で代えさせていただきます。

出発日が決まったら、できるだけ迅速に
航空券の予約 必ず往復航空券を!

 航空券を代行手配する旅行者や航空会社によっては、留学期間が30日を超える場合は、事前にビザが必要であると案内される場合がありますが、留学期間に合わせたオープンチケットを購入し、帰国日を30日以内で設定してください。フィリピン入国後に航空会社にて実際の帰国日に変更してください。この方法が通らない航空会社もあるようですので、購入前にできるかどうかの確認をとってください。インターネットなどで航空券を購入する場合でも、対面で旅行社などで購入する場合でも、必ずその旨を伝えて確認し、渡航前に日本国内でビザ申請をすることがないように、航空券を購入してください。

出発日が決まったら、できるだけ迅速に
海外旅行傷害保険への加入

 安心・安全で実りある留学生活を送っていただくために、必ず必要なものです。強くおすすめいたします。また、保険へ未加入の場合、留学できない学校なども多くございますので、ご注意ください。

 急な下痢や熱、ケガや事故など、外国人が病院にかかると多大な金額が発生します。それは、フィリピン・セブ島でも同じです。いざという時に、ゆっくりと休養をとるためにも、しっかりと治療に専念するためにも、必ず必要です。海外旅行傷害保険のほとんどが、物の紛失などにも対応しています。また、うっかり事前加入を忘れてしまった場合、出国の空港でも簡単に素早く加入手続きができます。

※弊社では、お客様の留学生活を充実したものにするサポートをさせていただきたく、保険加入の有無を書類にて確認させていただくことがあります。

出発1週間前
必要な持ち物の準備とチェック

当サイトのフィリピン・セブ島留学持ち物リスト

上記頁を参考にし、持ち物を揃え、また確認チェックをお願いします。

フィリピン・セブ島留学へ出発当日
日本出国とセブ現地ピックアップ

日本出国

 国際線の空港到着は、フライト時間の2時間前が目安です。速やかに、チェックインを済ませ、出国手続きを行ってください。

 フィリピン通貨(ペソ)への両替は、フィリピンへの持ち出しが一人10,000ペソまでと決まっていますのでご注意ください。ただし、フィリピン現地のショッピングモールの両替所の方がレートが良いので、日本国内での両替は必要最低限に留めた方が良さそうです。

セブ現地ピックアップ

 セブ現地空港に着いたら、荷物を取り、ピックアップ確認書を参考に、集合場所までお願いします。現地学校スタッフがそれぞれのプラカードを持ってお迎えに来てくれています。ご自身が入学する先の学校名を探し、担当者を確認しましょう。さぁ、いよいよ、フィリピン・セブ島語学留学の始まりです!

フィリピン・セブ島留学の費用

費用

留学の基本費用

○授業料について

学校毎に異なります。各学校の料金頁でご確認ください。 基本月~金までで、マンツーマン授業主体で、グループ授業や特別クラスなどが加えられたスケジュールになっていることが多いのがフィリピン留学の特徴です。また、オプションにて授業数を増やしたり、土曜の授業もオーダーできるなど、カスタマイズできる学校が多くあります。別途料金になりますが、しっかり英語学習されたい方はぜひ挑戦してみてください。

○滞在費(寮・ホテル・コンドミニアムなどの宿泊費)について

学校毎に異なりますが、ほとんどが滞在費・一日3食の食費・清掃費・洗濯費・光熱費が含まれています。(一部含まれていない学校もあるのでご注意ください。)各学校の料金頁でご確認ください。
個室(一人部屋)~3-4人部屋まであります。料金は人数が多い部屋ほど割引されます。 フィリピン・セブ島留学では、学校校舎に付属の寮での生活がほとんどですが、学校に近い高級住宅、コンドミニアム、ホテルなど、滞在の形は様々です。

○入学登録金と滞在手配料

学校毎に異なりますが大体15,000~30,000円位となります。各学校の料金頁でご確認ください。

留学費用に含まれていないもの

往復航空券
海外送金手数料 0円~5,000円程度
海外旅行傷害保険(留学保険)

現地学校で支払う費用

SSP 発行費 約6,000~7,000ペソ(約16,500~19,000円)
※SSP(Special Study Permit) とは観光ビザで英語研修及び非学位課程 (Non-degree) に限定し、6ヶ月以内の期間に限り合法的に勉強できる「特別就学許可書」です。
※SSP発行後も、ビザは規定によって滞在する期間によって延長しなければなりません。(SSP 有効期間: 6ケ月) ビザ延長費 1ヶ月約3,000円~8,000円程度
ビザはSSPとは別に、毎月移民局を通じて現地にて1ヶ月単位(日本人は2ヶ月)で延長します。
延長費用は、日数に応じて以下と通り設定されています。各校で申請代行を行っています。申請代行料として、200~500ペソがかかる学校もあります。※実費

滞在ビザ延長料金

入国から30日間 無料
1回目の延長で+29日間延長 3,140ペソ
2回目の延長で+30日間延長 4,410ペソ
3回目の延長で+30日間延長 2,440ペソ
4回目の延長で+30日間延長 2,240ペソ

滞在期間ごとのビザ費用の目安(1ペソ=2.7円で算出)

4週間(30日間) 無料
8週間(59日間) 約8,500円
12週間(89日間) 約20,407円
16週間(119日間) 約26,995円
20週間(149日間) 約33,043円
24週間(179日間) 約39,091円
教材費 学校により異なります。3,000円程度~
空港税 750ペソ
お小遣い 月に3〜5万円程度で十分です。