Cebu English Academy

セブイングリッシュアカデミー

~セブ留学 | セブ島シティ~

CEA|シー・イー・エー のポイント

・日本人オーナーで学生の日本人比率100%。
・8時~17時のEnglish Only Policyを徹底。
・毎月のレベルアップカウンセリングの導入。
・学校外での実践型課外授業あり。
・授業の間に義務自習時間を導入し復習と予習を徹底。
・マンツーマン中心のスピーキング重視カリキュラム。
・大型ショッピングモールまで徒歩5分の好立地。

Cebu English Academyのポイント
セブナビ留学生限定: CEA  校対象 全12特典
オンラインスカイプレッスン

EOP徹底&スピーキングに特化したカリキュラムで確実に英語力をアップ!

最終更新日:2017/11/06

セブシティの中心部にある2015年に設立された学校です。日本人経営で日本人比率100%でありながらも、平日8時~17時まではスタッフも学生もEOP(English Only Policy)を徹底しており、校内では自然に英語が飛び交っています。

入学時のカウンセリングで一人ひとりの目標を確認した後で個別のカリキュラムを作成。その後も月に1度はカウンセリングを行っており、目標への到達度を確認するとともに、授業の内容の修正や自主学習プラン作成などを行い、目標到達へ向けたきめ細やかな指導を行っています。

レッスンでは生徒の満足度を重視しており、マンツーマン授業を中心に生徒と先生の距離が近いのも特徴。質問しやすく、自分のペースに合わせて学習できる環境づくりに配慮されています。なかでもスピーキングには力を入れており、豊富なカリキュラムと自分の希望に沿った授業を選択・アレンジできるフレキシブルさが魅力です。グループレッスンでもできるだけ生徒の発言機会を増やす工夫がなされているほか、授業後には講師とともに外へ出かけたり、週末に現地の子供たちと交流できるボランティア活動を行ったりと、実践的な英会話学習が行われています。

リスニング、スピーキング、TOEIC、それぞれの授業を専任の講師が担当し、質の高いレッスンを行っています。また、授業の間に義務自習時間を導入。1日に決められた時間内に予習と復習を完了させることで、学習がより深く身に付き、さらにアフター5の選択肢を広げることができます。
さらに希望者は、旅に必要な英語や様々なシチュエーションにフォーカスした「サバイバルイングリッシュコース」を受講することもできます。

セブ最大の大型ショッピングモールまで徒歩5分の好立地。
施設は学生寮と教室が一体型となった学校です。4階・5階が教室・食堂エリア、2階・3階が宿舎エリアとなっています。校内にはジムもあり、プロのインストラクターによるヨガレッスンなども開講されています。寮では、エアコン、シャワー、トイレ、冷蔵庫、金庫、下駄箱は各部屋に完備されており、週2回の部屋清掃は生徒立ち合いのもとなのでセキュリティ面も安心です。

CEA
シー・イー・エーの口コミ(クチコミ)

  • 口コミ(クチコミ)
    総合評価
  • -

校則について-   祝・休日の充実度-
日本人比率-   レッスン外英語生活度-

クチコミをする

口コミ(クチコミ)1回につきスカイプレッスン3回無料!

1人1スクールに付き3口コミ(クチコミ)月1回まで投稿できます。

この学校に留学したユーザー 0人

立地 -
施設 -
食事 -
講師の質 -
スタッフの対応 -
授業・カリキュラム -
コストパフォーマンス -
ネット環境 -

Cebu English Academyの学校基本情報

住所La Casita Bldg, F Cabahug St, North Reclamation Area, Mabolo, Cebu city
アクセスセブ空港から車で約20分
代表電話050-5587-0723
設立年度2015
学生定員120
対象年齢
講師数40人
スタッフ数5人
育児・看護スタッフ数
1:1講義室数50室
グループ講義室数11室
学校施設食堂、休憩室、ラウンジ、自習室、カフェ、バー、ヨガスタジオ、ジム、指定場所WIFI
フィリピン政府認定SSP認定学校 / フィリピン文科相 TESDA登録
空港からの送迎行きのみ
資本日本
学生比率日本人100%

お昼時には大勢の学生が集まる食堂。日本人経営のため食事の美味しさには定評あり!

自由に利用できる自習室。

校内にはジムも完備されているので運動不足解消にも◎!

ヨガ教室ではプロのインストラクターによるレッスンが受けられます。

5階建ての校舎は1~3階が寮で4~5階が教室になっています。こちらはゆったりとした一人部屋。

3~4人部屋。

セブ市内の中心地、マボロという地区に位置する学校。同じ施設内には直営のカフェや売店もあり。

ボランティア活動を通じて現地の子どもたちとの触れ合いイベントなども不定期で開催される。

ボランティア活動などの課外授業で実践的な英会話のスキルを磨ける。