NILS Newtype International Language School
ニルス
の口コミ(クチコミ)

松清 海斗さんイメージ画像無し

松清 海斗さんの口コミ(クチコミ)

クチコミ投稿日 : 2020/03/31

83人が「参考になった」と言っています

期間

24週間
(2019年10月~2020年3月)

費用

150万円以上~151万円未満
(授業料+食事+宿泊費)

部屋

1人部屋

目的

英語力上達
海外生活
生徒間交流
国際交流

留学の種類

長期留学 , セブ島シティ留学

留学前後の英語レベル

留学前 >>留学後
入門 - 初歩的な英語を理解することができ、またそれを使って表現することができる。中級1 - 日常生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。
TOEIC-TOEIC-
IELTS-IELTS-
TOEFL-TOEFL-


  • 口コミ総合評価
  • ★1 ★1 ★0.5 ☆ ☆
  • 2.29
    • 立地
    • 3.5
    • ★1 ★1 ★1 ★0.5 ☆
    • 施設
    • 1
    • ★1 ☆ ☆ ☆ ☆
    • 食事
    • 2.5
    • ★1 ★1 ★0.5 ☆ ☆
    • 講師の質
    • 3.5
    • ★1 ★1 ★1 ★0.5 ☆
    • スタッフの対応
    • 1
    • ★1 ☆ ☆ ☆ ☆
    • 授業・カリキュラム
    • 3.5
    • ★1 ★1 ★1 ★0.5 ☆
    • コストパフォーマンス
    • 1
    • ★1 ☆ ☆ ☆ ☆
  • 総合評価は上記項目の平均を算出した値となります。
    • ネット環境
    • 4
    • ★1 ★1 ★1 ★1 ☆

総合コメント

半年間をほかの学校でやり直したい。そう思うえるほどこの半年間無駄にお金使ったし時間も無駄にしたと思う。唯一の学びはNILSに留学として行くのが間違いだったなということを学べたことだと思う。旅行、観光のついでに英語をやりたいといった人にはいいところだと思うますが、セブ島留学後にワーキングホリデーに行く人や会社で英語使うために来たなどといった、英語をがっつり学びたい人にはお勧めできないなと思いました。英語を学びたい人は回れ右をしたほうが良いと思います。
もし僕が最初の半年をNILSで過ごしてたらと思うとゾッとします。今でこそ少しなら話せるようになっていますが、NILSが最初だと話せるどころか右も左もわからない状態で停滞していたと思います。なぜならば、英語を使う環境が整ってないからですアウトプットは先生としかできない環境だからです。友達に外国人がいると土日に外に出かける際も英語を使用します。でも日本人生徒しかいないのではそれもできないのですから。友達と和気あいあいとしゃべりながら学ぶということもできません。
私はNILSを友人知人に紹介できますか?と尋ねられた場合、即答でNOといえる自信があるほど英語を学んで使える環境でないと思います。NILSでできることは日本でもできるものばかりだった。と感じました。

立地

new campusの立地はよいと感じる。近くのITパークには徒歩でもジプニーを利用しても行くことができる。ITパークには日本食レストランをはじめ様々な飲食店が点在する。さらにAyala mallもITパーク内に新たに出来たことにより利便さが増した。ただnew campusの周辺道路には犬の糞多く見られ汚いや臭いときが多くあります。

施設

私の部屋は4階だったがエレベータもなく昇り降りが大変苦痛だった。毎日の食事は食堂でとるが食堂が地下にあり毎日の昇り降りが大変。日差しの良い廊下に面している4階の部屋ではサウナ状態になることが多く授業中、冷房を使っても暑い部屋となる。
内装についてはベットのマットが人間の型が取ってあるかのように人型に少し沈んでおり違和感がある。枕は反発性がなく寝ずらいため肩こりの原因となった。
机が小さい。部屋の大きさに見合っている大きさだと言われればそうなのだが勉強できる机の大きさではない。生徒がテキストを開いたら筆箱などの小物を置く程度の広さしか残らないのだ。テキストを開いたらノートが置けない。先生のテキストも置けないというように学習しやすい環境の机ではないと感じる。椅子は腰痛の原因になりかねないほど陳腐なものだった。new campusでは人によっては10時間も授業している。そのため椅子はとても重要で授業の質を決めるといっても過言でないと考える。もし椅子が座りにくいものだったらどうだろうか。座るのが苦痛となり授業への集中も途切れてしまうのでは二だろうか。というように授業における椅子の役割は重要なもので座り午後地の悪いものではいけないと考えるのだがNILSの椅子はとても悪い。
繁忙期に入ってくるとさらにひどいと感じる。生徒の数と食堂の広さ座席数が比例していない。食事の時間でさえストレスになってくる。
寮もあまり大きくないため人が多い時期になると物音が気になるようになり、声なども響きやすいので夜間に談笑をされると眠れないなどの事もある。

食事

白いご飯は食べ放題。食べ盛りな高校生大学生にとっては物足りない食事となる。なぜならばおかずは一人当たりの分量が決まっているからだ。我々は1日あたり大体500ペソ支払っているが量と質が500ペソに見合ってないと感じる。

講師の質

繁忙期に臨時で雇用される先生を除けば教師の質はいいものだと感じる。人によっては合う合わないはあるだろうがそれを含めていい教師が多いなと感じた。しかし臨時で雇われる教師が酷い。教え方は雑だし生徒よりも英語の知識が乏しいことさえある。

スタッフの対応

スタッフは酷過ぎる。一言で表すのなら、金の亡者。
あからさまにNILSの落ち度でも認めることは一切なく。返金をしてもらいたいと要望を出してもSkypeレッスンで補填といわれるのが毎回。
過去にあったの事では、食中毒だ。6名ほどの生徒がNILSの食事をとったあとに腹痛などの症状を訴えてもNILSの食事からではないとメッセージの返信できた。そのうちの何名かはNILSの食事しかとっていないのにも関わらずそう言い切った。
NILSへ要望やクレームを言っても毎度帰ってくるのは似通った文章。テンプレで対応させれるのが腹立たしい。
VIPもだ社長の知り合いだとかいう方が生徒として来たときの対応の差。あからさまに区別している。セキュリティーが所持している生徒名簿にもVIPとの記入がありアクシデント(停電など)が起きた際には一般生徒よりも手厚いサービスを受けていると感じたし、フィリピン人スタッフもそのようにしなければならないと言っていたときは衝撃的だった。
コロナで出国ができなくなる。となった時もだNILSはほとんど対応してくれなかった。
NILSスタッフの酷いところを挙げていくのはきりがないためこのあたりで。

授業・カリキュラム

授業は可もなく不可もなくといった感じだ。強いて言うなら先生と教科がマッチしないと授業するよりも自習していたほうが実りあるものなのではと感じることがある。

ネット環境

ネット環境はセブの中ではかなりいいほうだと思う。場所などによっては不安定だったり繋がらなかったりというのはある。日本と比べるとストレスなことも多々あるがセブ島全体的の事なので割愛する。

この口コミ(クチコミ)は参考になりましたか?

参考になったらボタンを押してください。

参考になった!

この口コミを違反報告する