【2022/12/5更新】フィリピン・セブ島留学の今 ~渡航条件・フライト編~

【最終更新日 2022/12/5】

【最新】フィリピン・セブ島留学や観光、コロナ禍の渡航条件(入国時・出国時条件)とフライト運航状況

入国・出国規制緩和でフィリピン観光客やセブ留学生が続々渡航!そして、セブナビでは、年末年始や来春へ向けてのセブ島留学への希望者からのお問合せが増えています。

現在、受入れ可能なセブ島留学専門『セブナビ』おすすめ厳選校はこちらから!

こんにちは☀

フィリピン・セブ島留学専門エージェント『セブナビドットコム』の間宮です!

フィリピン入国の条件と必要な準備は?」
日本帰国時に必要な手続きって何?」
「セブ島までのフライト運航状況は?」

など、人気のフィリピン・セブ島留学を実現されたい皆さんは、多くの疑問をお持ちではないでしょうか。

フィリピン・セブ島留学を検討されている方へ向けて、
フィリピン入国時の条件、日本帰国時の手続き、航空券についての最新情報をお伝え致します!

なお、このブログは新しい情報が入り次第、随時更新していきます☻

 

 

最新情報
【2022年11月4日より】ワクチン未接種者もフィリピン入国可能に!!

2022年11月2日、フィリピン政府は新たな入国ガイドラインを発表。

これまではフィリピン入国条件として、2回以上のワクチン接種と日本出国前の抗原検査が必須でしたが、

2022年11月4日以降の入国において、
◆ワクチン2回以上接種者は日本出国前の抗原検査不要
◆ワクチン未接種者は抗原検査陰性証明を提示することでフィリピン入国時の隔離不要
となりました。

 

詳細は、下記の『フィリピン入国要件と必要な準備とは?』でご案内致します。
⇩⇩⇩

 

2022年9月7日より、日本帰国前PCR検査/陰性証明提示が免除!! (※3回接種完了者)

2022年9月7日より、日本入国時の水際措置が変更されました。

これまでは、フィリピンからの出国前72時間以内に受けたPCR検査陰性証明書の提示が日本帰国時に必須でしたが、

ワクチン3回接種完了者は、有効なワクチン接種証明書(3回分記載)の提示を条件に、フィリピンからの出国前検査が不要!

今回の日本政府の水際対策緩和により、以前に比べ、さらにフィリピン・セブ島留学を実現しやすい状況となりました✨


ただし、2回目接種までの方は引き続き、出国前にフィリピン国内の検査機関にてPCR検査の実施、陰性証明書の発行が必要ですので

ご注意下さい!

 

フィリピン入国要件と必要な準備とは?

※2022年12月5日時点の情報です。

2022年11月2日公布、2022年11月4日以降適用!

【ワクチン接種未完了者:条件付きで入国可能】
◆日本出発日時から遡って24時間以内の抗原検査陰性証明書(英文)を提示することで、入国時隔離不要。
◆同伴者のいる15歳未満の子どもは、本人のワクチン接種有無は問わない。同伴する親/保護者の検疫規則に従う。

『検査結果は紙に印字されたもの』であり、
検査法が分かること、受診した方の氏名(パスポート氏名と一致)、検査日時、検査を受けた医療機関・検査機関名が
全項目において英文で記載されていることが条件です。

 

【ワクチン2回接種完了者:日本出発前の陰性証明書不要】
ワクチン接種証明書は必要
◆2回目接種後、14日以上経過していること。


有効なワクチン接種証明書(英文)とは

日本の自治体が発行する「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」は現在有効です。
日本で接種済みの場合、 デジタル庁・厚生労働省が提供する「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」 も有効。アプリで取得される際は、マイナンバーカードが必要です。

海外渡航用のワクチン接種証明書の発行には、パスポートが必要です。
パスポートをお持ちでない方は、お早めに申請、取得をお願い致します。

ワクチン接種証明書の発行には2週間程、時間を要する場合があります
自治体によっては郵送のみ対応のところもあり、
その場合、通常より取得に時間がかかりますので、お住まいの市区町村窓口にお早めにご確認ください。

 


【*全員対象* 別途必要なフィリピン入国要件】

①フィリピン到着時、パスポートの残存有効期間が6か月以上あること


②往復航空券を所持していること

フィリピン到着時点から30日以内に出国する往復航空券、もしくは第3国行きの航空券を必ず所持している必要があります。

※留学期間が5週間以上の方は、変更可能な復路便を手配し、セブ現地で復路便のご予約を自身で変更する必要あり。


③最低補償額35,000
米ドル(約400万円)の海外旅行保険に加入していること、英文の保険証を所持していること

新型コロナに感染した場合の治療費として最低補償額$35,000以上を保証する海外旅行保険に加入するという規定は、
2022年5月にフィリピン入国の必須条件としては撤廃されましたが、

万が一に備え、新型コロナの治療費を対象とした保険へのご加入を皆様にお願いしております。

クレジットカード付帯の保険は、カードの種類によって制限や条件がございますので、
補償内容が十分か自身でご確認の上、ご判断頂けますと幸いです。

 

④『eTravel』への登録を行う

フィリピン到着前の3日(または72時間)以内に、『eTravel』への登録を行って下さい。

登録後、出力されたQRコードのスクリーンショットを保存、ダウンロード、または印刷の上、航空機への搭乗前、及びフィリピン到着時に提示する必要がございます。

下記リンクからも登録可能です。

○eTravel:https://etravel.gov.ph/

登録は無料であり、オンライン決済は一切必要ございません!
登録時に支払いを要求する偽・詐欺サイト、団体には十分ご注意下さい。

 

 



【重要】未成年者15~17歳の単独留学について

単独留学未成年者(15~17歳)は、Authorization Letter (委任状)を持参

Authorization Letter(委任状)とは、
「単独渡航の未成年者15-17歳に対し、その保護者は未成年の渡航者が入国後の隔離や、PCR検査を受け入れることを認め、現地で保護者となる人物を委任することを明記した書類」

⇒学校指定のAuthorization Letter (委任状)に保護者様の記入が必要です。
印刷してご記入の上、当日必ずお手元にご持参下さい。
*Authorization Letterにサインした保護者のパスポートコピーもご用意下さい。保護者パスポートの有効期限のご確認もお願い致します。
*Authorization Letterの署名はパスポートと同じ署名(漢字/筆記体など)でお願い致します。


 

 

※なお、フィリピンへの入国が許可されるか否かは、フィリピン入国管理局等のフィリピン政府の裁量となります。

※入国条件等は日々変動しております。
こちらでも更新予定ですが、急な変更もありますので、最新情報は大使館や外務省等、公的機関のサイトで必ずご確認下さい。

★在フィリピン日本国大使館サイトはこちら

 

日本帰国時は何が必要?

※2022年11月30日時点の情報です。

2022年9月7日からの水際対策措置の見直しにより、
ワクチン3回接種済の日本人は、海外で帰国前のPCR検査が不要となりました。

また、ワクチン接種の有無にかかわらず、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととなります。

ただし、これまでと変わらず、下記の手続き(ファストトラック+書類)が必要です。


ワクチン2回接種者出国前72
時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書(所定フォームあり) 

フィリピン国内の検査機関でPCR検査を受け、紙ベースで陰性証明書を取得する必要があります。

日本の厚生労働省が指定する所定フォーマットを使用します。


※ワクチン3回接種完了者は、免除。
※ワクチン3回接種済の親が同伴する18歳未満の子どもは免除。

 

②【3回接種完了者ワクチン接種証明書

ワクチンを3回接種していることが分かるワクチン接種証明書が有効◎

 

③ファストトラック(検疫手続き)

ファストトラックとは、
海外から日本入国前に、パソコンやスマートフォンなどの端末から「Visit Japan Web」というオンラインサービスを利用することで、
あらかじめ検疫手続きの一部を済ませておくことができるものです。

Visit Japan Webでは検疫以外の「入国審査」、「税関申告」の確認手続きも入国前に済ませ、簡素化できます。

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、新千歳空港、那覇空港が利用可能です。

詳細は、デジタル庁『Visit Japan Web 入国手続きオンラインサービス』よりご覧ください!

 

④質問票(ファストトラックを利用できない方)

ファストトラックが利用できない場合、質問票記入を事前に終わらせる必要があります。
厚生労働省ホームページ記載の質問票WEBより回答し、QRコードを作成してください。

QRコードはスクリーンショットで保存または印刷し、検疫時に提示をしてください。

 

 

詳細は、厚生労働省サイトにて必ずご自身でご確認下さい。
証明書所定フォーム等も、厚生労働省サイトよりダウンロード可能です。

★厚生労働省サイトはこちら

※入国条件等は日々変動しております。
こちらでも更新予定ですが、急な変更もありますので、最新情報は厚生労働省等、公的機関のサイトで必ずご確認下さい。

 

日本帰国時の自宅等待機期間は?

2022年6月1日からの水際対策措置の見直しにより、

フィリピンからの入国者及び帰国者については、
入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととなりました!

※ワクチン3回接種済の方⇒ワクチン接種証明書の提示が条件
※ワクチン2回接種済の方⇒フィリピン出国前検査、陰性証明書の提示が条件

 

日本-セブ間の飛行機の運航状況、運賃はどうなの?

※2022年11月10日時点の情報です。

現在、日本-セブ間の直行便数はまだ限られておりますが、
フィリピン航空より11月運航スケジュールの発表がありました。


【セブ直行便 11月フライトスケジュール】

●成田-セブ 『水・土・日』運航

PR433便 成田/セブ 14:25/19:05
PR434便 セブ/成田 07:50/13:25

 

燃油サーチャージの高騰により、航空券の運賃がコロナ前より高額となっておりますが、
購入のタイミングや経由便利用により、少しお安く手配できます。

大韓航空、チェジュ航空での、韓国仁川経由は特におすすめです★

仁川空港は、グルメ・ショッピング、無料で利用できるラウンジ(シャワールームあり!)、仮眠できるナップゾーンなど、
施設が充実しており、
待ち時間が長くても、飽きずにリラックスして過ごせます☻

 

✨直前入学可✨コロナ禍の今でもすぐ行ける、セブナビ特典付人気のフィリピン・セブ島留学校、厳選7校を見る!

セブ島現地オフィスを構えるセブナビが、毎月セブ島留学校を現地調査。運営側の経営状況、施設の環境と運用システム、指導カリキュラム、講師の質、滞在部屋、食事の質、そして学生の国籍や人数など、細かく調査。

さらには、効率の良い英語力習得のためのセブ島留学を実現するための国際色豊かな生徒を持つセブ島留学校のご紹介を基本に、安心できる留学生母国スタッフの有無や先輩留学生の評価などを基に、本当におすすめできる語学学校だけと公式提携しています!

 

♦セブ島留学校 【便利なシティ留学編】おすすめトップ校♦

EV Academy | イーブイ アカデミー

 

 

 

 

人気の国際色豊かな上質キャンパス!長年培われたカリキュラムと指導力に実績。プールやジム、カフェも!

EV Academy校 詳しい情報はこちらから

 

♦セブ島留学校【リゾートマクタンエリア編】おすすめトップ校♦

CIA (Cebu International Academy) | シーアイエー

 

 

 

 

上質ホテル級リゾートキャンパスは、IELTS公式会場。プールや本格ジムで英語習得も体づくりも◎!

CIA校 詳しい情報はこちらから

 

♦セブ島留学校【シティど真ん中大人編】おすすめトップ校♦

I.BREEZE International Language Center | アイブリーズ インターナショナル ランゲージ センター

 

 

 

 

緑があふれ、リゾート感溢れるスタイリッシュな校舎は質の高い落ち着いた学習環境を持つ。多彩な献立◎。

I.BREEZE校 詳しい情報はこちらから

 

♦セブ島留学校【日本人経営スクール編】おすすめトップ校♦

GLOBAL LANGUAGE CEBU(GLC) | グローバル ランゲージ セブ (ジーエルシー)

 

 

 

 

日本人経営のパイオニアIDEA校がキャンパスを移転。校内寮と外部寮が選べ、社会人留学にも人気。

GLC校 詳しい情報はこちらから

 

♦セブ島留学校【プライベートビーチ&プール付きリゾート校編】おすすめトップ校♦

Cebu Blue Ocean Academy  | セブ ブルーオーシャン アカデミー

 

 

 

 

目の前にはエメラルドの海が広がる絶景◎ 不自由なく英語学習とリゾートを満喫できる理想の留学を実現。

Blue Ocean校 詳しい情報はこちらから

 

♦セブ島留学校【敷地面積セブ随一!自然豊かなキャンパス編】おすすめトップ校♦

English Fella2 | イングリッシュ フェラ2

 

 

 

 

賑やかなセブシティ中心から少し離れた郊外に位置。静かで落ち着いた雰囲気の開放的なキャンパス。自分に合うスパルタ規定をチョイスできる!

English Fella2 詳しい情報はこちらから

 

♦セブ島留学校【0歳からの親子留学・ジュニア留学編】おすすめトップ校♦

【セブナビ現地校】
CLEMATIS American English Academy CEBU | クレマティス アメリカン イングリッシュ アカデミー セブ

 

 

 

 

0歳から大人まで徹底個別カリキュラムで、十人十色の要望に寄り添う少人数制校!
きめ細かい日本クオリティの保育、
英語保育士とアメリカン講師によって作られたカリキュラムで行われる楽しいレッスンが最大の強み。チャイルドケアに特化し、小さなお子様連れの親子留学にも最適です。

【セブナビ現地校】CLEMATIS CEBU 詳しい情報はこちらから

 

フィリピン・セブ島 渡航情報まとめ

上記の通り、フィリピ・セブ島への渡航条件が大幅に軽減されました✨

待ちに待ったフィリピン・セブ留学と観光へ!

フィリピン・セブ島留学専門セブナビでは、今すぐ留学、年末年始留学、そして春休みや来夏に向けてのセブ島留学お問い合わせが増えてきております。

そして、コロナ(Covid‐19)対策万全で、指導カリキュラムも施設も食事も本当におすすめできる優良校だけを厳選してご紹介しています。

セブ島シティ アヤラ前オフィスからの現地情報、フィリピン・セブ島渡航情報、そして英語学習情報も、アップデートしていきますよ♪

フィリピン・セブ島留学をご検討の方は、セブナビドットコムへお気軽にご相談下さい!

※ご注意!

入国条件、渡航情報等は政府による急な変更もございます。最新情報は大使館や厚生労働省等、公的機関のサイトで必ずご確認いただくようお願い致します。

▶セブナビ留学生および留学予定者は、直接、私共セブナビ公式LINEで正しい渡航情報や現地情報をお尋ねください!専任スタッフが早急に回答いたします。

セブナビ公式LINE お友達追加

⇒ LINE ID:cebu-navi.com

 

▶セブ島現地でのトラブル、急病、この他のご相談などは、セブナビ留学生には既にお伝え済みの年中無休24時間対応のセブナビ現地オフィス日本人スタッフ直通緊急LINEへお願いします。