何がどうなったら、セブ島留学は再開されるの???

こんにちは☀

フィリピン・セブ島専門留学エージェント「セブナビドットコム」の奥村です☆

今日は2020年、2021年のセブ島留学再開への道と題してブログを配信します。

 

2020年3月、世界中でコロナウイルスが蔓延し、セブ島留学にも大きな影響が出ました。
フィリピンにある語学学校は、フィリピン教育庁”TESDA”(テスダ)の指示により、3月16日から休校を余儀なくされています。9月現在も、再開の見込みはたっていません。

それでも、コストパフォーマンス抜群のセブ島留学を考えていたお客様からは、日々、セブナビドットコムにお問合せを頂いています。

 

「いつ、セブ島留学は再開されるの?」
「どんな条件が揃えば、セブ島留学できるの?」
「2020年の年末にセブ島留学したいんだけど。」
「2021年にセブ島親子留学をしたいんだけど。」
「2021セブ島ジュニアキャンプは開催されますか?」
「2022年セブ島英語キャンプのパンフレットを下さい!」
「オンライン留学に興味あります!」

 

では、セブ島留学再開までにクリアする必要がある条件を記載します。

①観光ビザでの入国制限解除
日本国籍の留学生は観光ビザでフィリピン・セブ島に入国します。現在、観光ビザでの入国が制限されており、永住権等を持つ、特別なビザ保有者しか入国を許されていません。観光ビザの制限解除にはまだまだ時間がかかりそうです。

②フィリピン・セブ島入国後の、2週間の隔離義務措置の解除
現在、外国人がフィリピン・セブ島に入国すると、2週間の隔離措置が義務化されています。これが解除されないと、留学は出来ません。

③フィリピン教育庁”TESDA”による、語学学校再開の許可
2020年9月現在、フィリピンの語学学校は営業停止命令を受けています。語学学校再開の指示は、フィリピンの公立学校・私立学校が再開された後になるでしょう。公立学校の再開も8月予定でしたが、結果再開されていません。いつ再開されるかは未定です。

④フィリピン・セブ島ロックダウンの解除
9月現在、セブ島はMGCQです。ロックダウン解除までには4ステップがあります。「ECQ>MECQ>GCQ>MGCQ→通常状態」

⑤フライトの安定運行
9月現在、フィリピン航空による日本(成田・中部・関西)から、セブマクタン空港までの直行便は運休しています。これが安定して再開される必要があります。日本からフィリピンの首都マニラへの直行便は数は少ないですが、運行しています。

⑥フィリピン国内線のフライトの安定運行
9月現在、フィリピンの国内線は、数は少ないながら運行しています。これも安定して運行されるようにならないと、経由便で安心して入国出来ません。

⑦WEGビザの発給再開
ジュニアキャンプ(英語サマースクールキャンプ)に参加されたい15歳未満のお子様は、「WEG」という名の、事前ビザ申請が必要です。現在こちらのビザ発行は、領事館・大使館にてストップしています。

 

以上の条件が全てクリアにならないと、これまで通りの安心なセブ島留学は再開されません。

コロナ禍でも、オンライン留学コースや、オンライン英会話コースに力を入れて頑張っている語学学校も少なくありません。
セブナビドットコム直営のAK Englishもその一つです。
AK Englishのハイレベル講師によるSkypeを利用したオンライン英会話は、コロナ禍の今、定価の20%オフで提供中!12回/12,000円(税抜)/受講したい24時間前までに随時予約する、使いやすいシステム!有効期限がないので、自分のペースで焦らず学べるのも魅力!無料でお試しもできますので、お気軽にセブナビドットコムまでお問合せ下さい(^▽^)/

☎058-214-2197

✉info@cebu-navi.com

セブナビドットコム 奥村