【2021年2月1日更新】 ☆フィリピン・セブ島留学最新情報☆

こんにちは☀

フィリピン・セブ島留学専門エージェント『セブナビドットコム』の奥村です!

【2021年2月1日更新】

☆フィリピン・セブ島留学最新情報をお届けします☆

『日本人の入国規制が再び緩和されました』

『これがフィリピン・セブ島留学再開への第一歩!』

 

  • 1月30日、フィリピン政府は、新型コロナウイルス変異種が確認されている、日本を含む計36カ国・地域またはそれら地域を経由する外国人の入国禁止措置を、2月1日から解除することを発表しました。
  • 具体的な手続き等について不明な点がある場合は、フィリピン入国管理局・在京フィリピン大使館等に確認してください。

 

【フィリピン入国管理局の発表(概要)】

 

1月30日、フィリピン政府は、新型コロナウイルス変異種が確認されている、日本を含む計36カ国・地域またはそれら地域を経由する外国人の入国禁止措置を、2月1日から解除すること等を発表しました。その概要は以下のとおりですが、正しくは、下記1月30日付け、「フィリピン入国管理局プレスリリース(変異種確認国からの入国・通過禁止解除)」をご確認ください。

◆入国が許可される外国人は以下のとおり。

(1)外交官、世界保健機関や国連等の国際機関職員

(2)医療同伴者を含む、医療・緊急案件で入国する者

(3)同行するフィリピン人の外国人配偶者及び未成年の子供、特別な理由を持つ子供、フィリピン人である未成年の子供の親、特別な理由を持つフィリピン人の子供の親

(4)フィリピン入管法第13条に係るビザ(13ビザ、13(a)ビザ、13(b)ビザ、13(c)ビザ、13(d)ビザ、13(e)ビザ、13(g)ビザ)、RA7919ビザ、EO324条の永住者ビザ、フィリピン生まれ(Native-born)のビザの所有者

(5)EO226ビザ(特別投資家住民ビザを含む、ただし観光関連プロジェクトEO63に基づく特別投資家住民ビザは含まれない)、RA8756ビザ、47(a)(2)ビザの所有者

(6)アウロラ太平洋経済特区自由港庁、スービック湾都市庁、バターン自由港地域庁、カガヤン経済特区庁、クラーク開発公社によって発行されたビザの所有者

(7)2020年12月17日以降に出国した9(g)ビザの所持者(再入国の際、ACR I-CardとSpecial Return Certificateが必要)

 

  • 入国には有効なビザが必要(共和国法第6868号に基づくBallicbayansとして認定された外国人を除く)。
  • 入国の際は、フィリピン保健省の通達のとおり、空港到着時に指定されたホテル・隔離施設に7晩以上事前予約をしていること、及び、検疫プロトコルを遵守すること。
  • 入国は、(空港及び入国日における)渡航者の最大収容数によるものとする。

 

入国に必要な事前準備はコチラからhttps://cebu-navi.com/cebu-blog/%e3%80%90%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%94%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%bb%e3%83%96%e5%b3%b6%e7%95%99%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%83%bb%e5%85%a5%e5%9b%bd%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%80%91/

 

【フィリピン・セブ島留学をご検討中のお客様へ🌴✨】

フィリピン・セブ島留学を検討されるお客様は、各学校に直接相談するよりも、セブナビドットコムのような留学エージェントを介して相談した方が、リスクが低くなります(^O^)/

コロナウイルスの影響で既に10ヶ月もの間、語学学校はCloseしています。収入が無いにも関わらず、校舎や講師の維持費はかかります。経営難になって倒産した学校もあります。

留学エージェントを介して相談すれば、留学エージェントが公平な立場から本当にお勧めできる語学学校を紹介してくれます(≧▽≦)v

セブナビドットコムでは、留学生の学習面・生活環境面・学校の経営面を考慮して、最善の提案をさせて頂きますので、安心してご相談下さい♡

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹

🔻🔻🔻Follow us🔻🔻🔻
Instagram
@cebunavi.com_studyenglish

お気軽にお問い合わせください😊

LINE 🆔cebu-navi.com

メール📧info@cebu-navi.com

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹
OKUMURA