小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ-よくある質問(FAQ)まとめ 2018

小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ/アイランドホッピング セブナルスアンでシュノーケリング

2018年 今年も大人気!
セブナビドットコム主催
春のジュニア英語スプリングキャンプ
3/24-4/1の9日間
夏のジュニア英語サマーキャンプ8/1-18の18日間がセブリゾートエリアの4つ星ホテルで行われます!毎回、インターナショナルスクール クレマティスの独自メソッドを使用し、セブ島現地の提携留学校との共催で行われます。英語だけでなく、科学、自然、協調などを学ぶ絶好の機会ですね!

目次

なぜ人気なの?セブナビ ジュニアキャンプ・サマースクール

昨年夏キャンプは60名を超えましたが、春キャンプも盛り上がりますよ!
元気で賢い子供たちと英語で過ごす時間が、毎回とても楽しみです♡

サマースクール(小中高生英語キャンプ)英語でのサイエンスレッスンの様子

さて、セブナビドットコム主催の小中高生サマースクール・ジュニアキャンプもこれで6回目を迎えます。英語漬け セブナビドットコム小中高生サマースクール・ジュニアキャンプと言えば、

  • 行き帰りは引率付きで安心!
  • しっかり集中的に英語が学べる
  • マンツーマンレッスンが6割以上、一日全8レッスン分!
  • 英検などの資格対策もバッチリ
  • 英語で楽しく科学や自然、世界を学べるのはインターナショナルスクール、クレマティスメソッド採用ならでは!
  • 日本の保育に準じた徹底ケアが基本だから、低学年でも安心参加
  • 日本食主体で美味しい
  • ホテルは4つ星でお部屋はきれいなのは当たり前、すべてがセミスイートやデラックス対応
  • 24時間ガーディアン講師と共に過ごす徹底したケアと英語環境
  • とにかく広大な敷地!芝生の広場や3つのプールもあり、やんちゃ盛りの男児も毎日体を動かしストレスとは無縁
  • 受験を控えた中高生達も十分に体を動かしながら英語を学び、夜の日本の宿題や夏休みに必須の学習タイムを確実に確保!ストイックにできる!
  • アイランドホッピングやボランティア、バーベキュー、市内観光など、土日のアクティビティーが充実すぎて、海と英語環境をとことん満喫!

という世界でも一番役に立ち一番面白いのでは!と私たちが自信を持って行うジュニアキャンプがこの、セブナビドットコムのジュニア英語キャンプなんです\(^o^)/

セブ島内、または他国のジュニアキャンプや小中高生留学と比べて下さい。内容とコスパに大きな差が出ます!子ども達の満足度も大変高いのがこのセブナビドットコム小中高生サマースクール・ジュニアキャンプの大きな特徴!
ジュニア英語キャンプ参加者だけでなく、お子様に期待大♡のパパママも大喜び!
毎回10名近いお子様がリピーターでいらっしゃることから、満足度の高さが伺えます!
安心してお子様をお一人でも送り出してください!一回り大きくなって自信がついた素敵な笑顔で帰って来ますよ♡

今回、このセブナビドットコム小中高生サマースクール・ジュニアキャンプのお申し込み前後にいただく、みなさまからのよくあるご質問をまとめて回答してみましたので、ぜひご参考にしていただければ嬉しいです^ ^

≪ジュニアキャンプ留学参加条件と状況について≫

Q 英語が話せないし、分からないのですが大丈夫?

A
英語を身近に感じるためのシーズン英語留学がセブナビドットコムセブナビドットコム小中高生サマースクール・ジュニアキャンプです。楽しくて親しみやすいフィリピン人講師が中心となり、マンツーマンとグループが上手くミックスされた充実のレッスン展開に、お子様も夢中で英語生活に親しんできます。4技能に加え、科学実験やアクティビティーは、英語で理解し、体感する多くの経験を積むことでしょう。はじめは、全く話せなくても、安心して楽しくご参加いただけます。

Q 小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ対象学年を教えてください。

A
小学1年生から高校3年生までです。春のセブナビドットコム小中高生サマースクール・ジュニアキャンプに限っては4月からの新学年が対象となります。新1年生と新大学1年生も参加できます。

Q 小学校低学年で生活面で幼いですが、参加しても大丈夫でしょうか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)マンツーマンレッスンの様子

A
当社(株)アドキット セブナビドットコムが推進、共催する小中高生サマースクール・ジュニアキャンプは、新小学1年生より参加できます。そして、その採用メソッドは、幼小中高大学生、そして社会人までを指導できるクレマティスメソッドで行われます。クレマティスメソッドの母体は、特に保育面が充実したインターナショナルスクールです。セブ現地のガーディアン講師も、クレマティスティーチャーが事前に指導していますのでて小学校低学年のご参加いただけます。レッスン時間以外の生活時間は、常にガーディアン(保護者の代役)講師が、英語で寝食を共にします。ご安心ください。なお、クレマティスは、セブナビドットコムを運営する(株)アドキットインフォケーションがプロデュースしています。

クレマティスの詳細→http://www.seas-stars.com/clematis/

Q 小中高生サマースクール・ジュニアキャンプはどの学年の参加者が多いですか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)修了式の様子

A
小学生35%、中学生35%、高校生30%が毎年の傾向です。2017 年夏の男女比は6:4でしたが春は5:5になりました。開催回によって多少変動しますが、総体的に中学生の参加が多いです。

Q 一人での申込者と友達同士での申込者のどちらが多いですか?

A
ほとんどが、お1人でのお申込です。

Q 一人で申し込んでも寂しくないでしょうか?

A
はい、寂しくありません。9割方お1人で申し込まれます。1割はご兄弟、姉妹で参加されます。毎年、行きの空港から近い学年で同姓のお子様同士が仲良くなり始め、現地では、ルームメイトとも大変仲良くなります。そして、グループレッスンを受ける仲間ともすぐにお友達になります。寝泊まりするお部屋にはガーディアン講師がつきますので、何でも打ち明けられる先生まで出来ます。友達が出来ずに寂しいとおっしゃったお子様は過去に1名もみえません。

Q 友達や兄弟同士で申込みは同室になりますか?

A
ご希望に沿うようにはいたします。事前にお部屋のグループが決まるため、可否をお伝えできますのでご安心ください。ただ、セブナビドットコム小中高生サマースクール・ジュニアキャンプでは24時間英語漬けのお時間を提供し、できるだけEOP(英語オンリーポリシー)で過ごすため、同じお部屋に気の知れたご友人がご一緒ですと、ついつい日本語を話してしまうものです。よって、ご友人同士、ご兄弟同士の同部屋はお勧め致しておりません。気の合った新しいお友達もたくさんできるので、ご心配はいりません。それでも同室がご希望であれば、個別にご相談下さい。

Q 挨拶程度の英語力しかない子が参加したらどれくらい上達しますか?

A
現在、挨拶が出来る程度のお子様であれば、英語漬けのジュニアキャンプにより、英語で話しかけられることや自分の意見を英語で表現しようとすることに抵抗を無くして頂けるかと思います。抵抗を無くすことは、日本の学校での授業ではなかなかできません。話しかけられること、そして自発的に話すことに抵抗さえなくなれば、格段に英語への興味が高まります。もっと話せるようになりたいという意欲が湧く事でしょう!帰国後はそんな意欲を大切にし、弊社のオンラインレッスンを週1ペースで受けて頂くといいかと思います。小中高生サマースクール・ジュニアキャンプで会った先生がオンラインレッスンを担当します。セブナビドットコムからのジュニアキャンプ参加者様は1年間20%オフの特典があります。

Q 全く英語が話せないのですが、参加出来ますか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)レッスンの様子

A
はい、出来ます。そういうお子様のためのジュニアキャンプです。入学初日に全生徒様にレベルチェックテスト受けて頂き、その結果を元に講師を割り当て、レッスン内容も個別に検討されますので、ついていけないという事は起こりません。フィリピン人講師が楽しく優しく指導してくれます。ご安心下さい。グループレッスンはレベルの近い生徒3~4名程度が同グループとなります。レベルが近い生徒が集まるため、自分だけ付いていけないという事は起こりません。毎回、全員が楽しく参加できています。

Q お部屋のグループ分けはどうなっていますか?国籍は?

A
同姓のみのグループです。さらに同学年、または近い学年の生徒と同室になります。2〜4名のグループ部屋となり、子供の教育と指導に長けた同姓ガーディアン講師が、英語での生活をリードし、小さなお子さんには生活面でもしっかりケアします(小学校低学年の男児の部屋も女性のガーデイアン講師がつくことがあります)。子供達は、日本国籍が基本。毎年、礼儀正しいお子さんが全国から参加されている印象です。

≪小中高生ジュニアキャンプ・サマースクールのレッスン内容≫

英語漬けジュニアキャンプのヘッドティーチャー クリス先生が 共催のファーストイングリッシュ講師にレクチャー

Q カリキュラムを教えて下さい。

A
平日 マンツーマン4コマ/グループ3コマ/サイエンスグループレッスン1コマです。高校生はサイエンスの授業は初回と最終回のみの参加です。それ以外はグループレッスンとなります。週末は、アクティビテイーを楽しみながらの英語レッスンとなります。なお、毎晩、日本の宿題タイムが用意されています。

Q レッスンについていけるか心配です。

A
入学初日のレベルチェックテストの結果をもとに講師とレッスン内容の割り当てをさせて頂くのでご安心下さい。

Q 先生は日本語が分かりますか?

A
分かりません。しかしフィリピン人は非常に忍耐強い気質をしていますので、表現を変えて、お子様にご理解頂けるまで粘り強く解説致します!今まで先生が何言っているか分からないという意見を頂いたことはございません。指導力は折り紙付きです!

Q マンツーマンレッスンは、どのように行われますか?

セブナビ サマーキャンプ マンツーマンレッスンの様子

A
オープン設計のクラスルームにて英語講師1名×生徒1名で親切丁寧に指導がお壊れます。主に、4技能をしっかりと戦略的に身につけるための構成になっています。また、お部屋での指導ばかりではなく、気分転換に、風が心地いい日には外のカフェゾーンや木陰など、子供自身と講師が話し合い、場所を選ぶこともあります。

Q グループレッスンは、どのように行われますか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)グループレッスンの様子

A
英語力レベルに分かれ、Q&A方式のレッスンなど、楽しく行われます。主に、ワールドワイドな自然や科学の内容を学習します。

Q 英検対策は出来ますか?

A
はい、出来ます。渡航前に目標級をお伺いします。毎日のマンツーマンの中の1コマが英検対策の内容に充てられています。

Q 事前に用意する参考書はありますか?

A
はい、あります。英検3級以上の目標級の方は、旺文社のテーマ別 文で覚える単熟語「文単」をご用意下さい。4級5球を目標にされる方は旺文社の、絵で覚える単熟語「絵単」をご準備下さい。

Q スマホの辞書を使用していいですか?

A
いいえ、出来ません。携帯電話は初日に学校の金庫でお預かりさせて頂きますので、電子辞書をご持参下さい。

Q 日本の宿題や受験勉強ができなさそうで心配です。

A
大丈夫です。小学生1時間〜、中・高生2時間以上、個人の目標により、日本の宿題タイムを毎晩義務付けています。この時間は、各生徒がお互いを教えあったり、黙々と学習したりといった真剣な姿がみられます。また、日本人スタッフが子供たちの自習時間を監督いたします。お子様専用の宿題ファイル(それぞれに日付ごとにプリントなどを入れたもの)を持たせてください。ただし、小学生の宿題量は、30分〜60分程度でこなせる量でお願いします。また終わってしまった場合、自習が続けられる教材もご用意ください。小学生、また中学生でも不安な場合は、予めお送りしております学習予定表を元に、お子様と一緒に学習計画をご記入いただき、お持ちください。

Q 学校での英語の課題があります。それをこなしていただけるようカスタマイズできますか?

A
事前にお伝えいただけば、大体のご希望、ご要望にはお答えできますが、できない場合もございますことをご了承ください。

≪小中高生ジュニアキャンプ・サマースクール留学の健康管理≫

サマースクール(小中高生英語キャンプ)モーニングダンス

Q 食物アレルギーがあります。対応できますか?

A
はい、できます。卵、牛乳、小麦粉、香辛料など、学校側が除去できると判断した場合は、除去食は無料にて提供できます。ただし、完全な代替食をご希望の場合は、追加料金が必要となります。一食あたりメニューをすべて変更する場合+200php、一部メニューを変更する場合+100phpが追加となります。

Q 重度の食物アレルギーがあります。参加できますか?

A
エピペンなどをお子様が常時されての参加の場合、そのお子様の年齢や性格により、お断りすることがあります。ただし、事前面接で学校側の了承が得られれば、参加できます。ただし、かかりつけ医にご相談ください。

Q 慢性気管支炎、喘息があります。大丈夫でしょうか?

A
発作の時に、お子様自身で投薬できる状況でしたらご参加いただけますが、小学生低学年の場合はおすすめできません。かかりつけ医にご相談ください。また、アクティビティによっては参加をお勧めでいないものがございます。その場合は、ホテル内で講師とゲームなどで楽しんでいただきます。(セブシティ側は、交通渋滞が多く、空気が悪い場所があります)

Q てんかんがあります。参加できますか?

A
発作予防の薬を、決められたタイミングで投与できるお子様なら、かかりつけ医との相談の上、参加できます。頻度が多い場合は、ご遠慮ください。

Q 心臓にペースメーカーが入っていますが参加出来ますか?

A
はい、出来ます。空港にて係員に、心臓ペースメーカー手帳をご提示して頂ければ金属探知機を使用しない方法で検査を受けられます。必ず手帳をご持参ください。

Q 常備薬が必要です。薬は自分で保管して飲むのでしょうか?

A
ご自身で保管していただき、ご自身で投与していただきます。ただし、小学生低学年や保護者の申し出により、ガーディアン講師、または引率が、責任持って飲むタイイングをお知らせすることもできます。薬の種類や量、タイイングなど、処方箋を英文に訳して事前にお知らせください。

Q 体調不良等、緊急事態でも英語で伝えなければいけませんか?

A
緊急事態のみ日本語で話して頂いて構いません。常に日本人スタッフが側におりますので、気兼ねなく相談可能です。

Q 体調が悪くなったらどうしたらいいですか?看護師やドクターは常駐していますか?

A
看護師の資格を持つガーディアン講師が数名おります。また提携クリニックよりドクターを呼ぶ体制も整っています(保険加入の場合、キャッシュレス可)。また、お近くにおります日本人スタッフに気軽にご相談いただけます。スタッフは24時間体制でケアできますのでご安心ください。体調不良で授業は欠席して、お部屋でお休みしていただく場合も、講師や日本人スタッフが、毎時間、様子を伺いに参ります。必要であれば、日本人スタッフの付添いのもと、迅速に病院へお連れします。

Q 子供の体調が悪いなど、日本の保護者が状況を知ることはできますか?

A
病院での受診が必要と判断した場合、事前にいただいている緊急連絡先へご連絡をさせていただきます。また、体調不良で授業を休みがちになった時なども随時ご報告いたします。

≪小中高生ジュニアキャンプ・サマースクール留学滞在先や環境≫

Q 留学先、小中高生子ども留学キャンプ会場はどちらですか?宿泊先は?

A
現地主催のFirst English校より車で2分程度にある4つ星ホテルのラミラダホテルです。授業も宿泊もホテル内ですので、普段、建物の移動はございません。なお、ホテル施設内には、3つのプールが備わり、芝生の広場もあるなど、小中高生留学ジュニアキャンプには最適な場所となっています。

Q 何人で泊まるのですか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)お部屋での様子

A
小学生~中学生様は年齢の近い同性の4名迄で1室となり、そこにガーディアン英語講師が1名付き添います。高校生様は2名1室となり、ガーディアン英語講師が1名付き添います。

Q お部屋でも英語のみの使用ですか?

A
はい、小中高生サマースクール・ジュニアキャンプは24時間英語漬けです。お部屋では、ガーディアン講師が日本語を話す生徒がいないかチェックしながら、英語で楽しく過ごす時間を大切に指導しています。

≪小中高生ジュニアキャンプ・サマースクール中の食事について≫

Q 好き嫌いがあります。食事が口に合わない場合は、どうしたらよいでしょう。

A
3食ともにビュッフェ形式で提供させて頂きますので、お好きな物だけお召し上げり頂けます。但し、スタッフが食育指導として、なるべくいろいろな物を食べるようにお声掛けはさせて頂きます。毎年、レトルト食品やカップ麺等、お好みの軽食を持参されるお子様も多いです。お湯はご用意出来ますがご自身で持ち込まれた食事をされる際のお箸やスプーンはご用意出来ない為、ご自身でご用意下さい。

Q どんなメニューが出るのですか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)のお食事の一例

A
ホテルへ学校からケータリングされる食事は、日本食となります。フィリピン料理がメインのホテル食ではございませんので、美味しく召し上がっていただけます。
これまでの過去メニューはいつでもご覧いただけます。また、出発1週間前には、実際の全献立と材料がウェブサイトにアップされます。
こちらから、小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ中の朝昼晩の食事メニューで現在アップされている過去のもの、また、タイミングによっては今回のキャンプの献立を確認することができます。
→http://cebu-navi.com/images/firstenglishcamp/KithenMenu

Q 日本人の子供でも美味しく食べられる味でしょうか?

A
味覚に個人差はありますが、美味しく食べていただける内容です。日本食レストランのシェフが作っています。当社セブナビスタッフも味見をしております。ご安心ください。

Q 夜、お腹を空かせる育ち盛りです。食事の量は十分でしょうか?

A
3食共、量には気を配っています。また、子供達の年齢に合わせて、日本の学校や塾の宿題をこなす時間がありますので、中高生には20:00頃より夜食(おにぎりやデザートなど)を用意しています。小学生でも夜食が必要な場合は用意いたします。

≪小中高生ジュニアキャンプ・サマースクール生活面について

 

Q 子供が運動不足でストレスを溜めないか心配です。留学中は、体を動かす場所はありますか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)ホテル敷地内で英語アクティビティーの様子

A
芝の広場も3つのプールもある、大変広い敷地を持つホテルとなります。毎日、小さい子供達はかけっこやおにごっこ、またプール遊びなども講師を交えて楽しんでいます。サイエンス授業も、体を使うレッスンがありますし、毎朝ダンスアクティティーで盛り上がっています。

Q 洗濯は出来ますか?

A
週に2回洗濯サービスがございます。大きめの洗濯ネットを必ずご持参ください。1回のサービスで、1人1袋分の洗濯ネットのお洗濯を承ります。全ての洗濯物に英語で記名をして下さい。

Q トイレの仕様は日本と違いますか?

A
洋式トイレの形式ですが、1点違いがございます。トイレットペーパーを便器に流せませんので、トイレの個室内にあるダストボックスに入れます。万が一流されますと配管が詰まる可能性がありますので必ずルールは守って下さい。全室同条件です。

Q 水道水は飲めますか?

A
いいえ、飲めません。毎日ホテルのルームサービスでペットボトルのお水が一本もらえる他、レッスンをするお部屋にはウォーターサーバーがございますので、持参された水筒にご自由に飲料水を補給して、自由にお好きなだけお飲みいただけます。水筒は忘れず持たせてあげてください。

Q キャンプ会場となるホテル内に売店はありますか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)英会話ショッピングレッスンの様子

A
ドリンク、スナック類やお土産などが揃っています。ショッピング英会話の授業後、実際に買い物できます。

Q パスポートや現金は預かってもらえますか?

A
パスポートは全て、学校側に預かってもらいます。学校の金庫に保管されるのでご安心ください。小学生の現金もお預かりいたします。中学生以上の現金は自己管理でお願いしています。

Q 滞在中に持参したスマホで電話やメール出来ますか?

A
いいえ、出来ません。初日にスマホは学校の金庫にてお預かりさせて頂きます。但し、夏の小中高生サマースクール・ジュニアキャンプに設けさせて頂く親御様へのコーリングタイムや、緊急事態の時のみ一時的にお返ししてご使用して頂けます。

Q 音楽プレイヤーやゲーム機は持って行っていいですか?

A
控えて下さい。もしご持参された場合は、初日に学校の金庫にお預かりさせて頂きます。お部屋で使用して万が一紛失された場合は学校及びセブナビドットコムは責任を負いかねます。英語習得の妨げとなりますので、使用禁止です。電子辞書は是非お持ちください。

Q 女子の衛生用品は、セブで購入できますか?

A
セブにはありますが、質はよくありません。また、すぐにお買い物には行けませんので、あらかじめ必要量をご準備ください。

Q 子供たちの様子を、できるだけタイムリーに知ることはできますか?

A
はい、できます。小中高生サマースクール・ジュニアキャンプにご参加のお子様は毎日、様子がブログやフェイスブックにアップされます。また、キャンプ期間中、LINEやスカイプなどで、お子様とお話できるcalling timeが用意されています(夏キャンプ限定)。ご安心ください。

Q 子供達の状態はどこまで把握するのでしょうか?

A
はい、毎週子供達に以下の内容でアンケートや聞き取り、報告を行っています。
《お子様確認事項》 ○健康状態 ○留学生活総合 ○友人との関係 ○学校側、講師との関係 ○英語進捗率、校内テスト結果 ○お子様のご要望 ○お子様から親御様へのメッセージ

≪ジュニアキャンプ中アクティビティーについて≫

Q 泳げないけどアイランドホッピングには参加出来ますか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)アイランドホッピングの様子

A
はい、出来ます。アイランドホッピング中はライフジャケットの着用を、全員に義務付けておりますので安心です。

Q プールには入れますか?

A
はい、入れます。宿泊及びレッスンをして頂くホテルには、大型のプールがございますので定期的にご案内させて頂きます。水着を必ずご持参下さい。

Q 女子です。プールに入れない場合はどうするのですか?

A
英語でのグループアクティビティーを用意しています。ボードゲームやカードゲーム、また、体を動かしながら英語力を磨けるエクササイズなどを楽しんでいただいています。

≪小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ渡航に関して≫

サマースクール(小中高生英語キャンプ)空港での様子

 

Q フィリピンに持ち込んでいけない食べ物はありますか?

A
生ものはNGです。野菜・果物等を持ち込まないで下さい。手荷物以外のスーツケースにも入れないようにしてください。また機内に持ち込む手荷物には、乾物のみが望ましいです。ゼリー、プリン、ヨーグルト等は液体物とみなされ没収されますので必ずスーツケースに入れて下さい。

シャンプーやボディソープなどは預け入れのスーツケースに入れてください。液体物(ハンドクリームやコンタクト洗浄液等)を手荷物で持ち込みたい場合、100ml(g)以下の容器に入れ、容量1リットル以下のジッパーの付いた透明なプラスチック製の袋に入れて下さい。※プラスチック製袋の大きさの目安は縦20㎝×横20㎝です。スーパーやドラッグストア、インターネットサイトでも購入できます。

出典:【楽天市場】グリプストン

飲み物も、ご搭乗前は捨てられるペットボトル飲料をご持参されることをお勧め致します。空の水筒はスーツケースに入れて来て下さい。現地では毎日水筒に飲料水を補給させて頂きます。

Q 機内食は出ますか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ) フィリピン航空 チャイルドミール

A
出ます。11歳以下のお子様には事前に申請された方のみ、チャイルドミールのご用意が出来ます。お子様ランチをイメージして下さい。

Q 入国管理カードが書けるか心配です。

A
機内で配られる入国管理カードは、小学生は引率者が代筆させて頂きます。中学生以上はご自身で書いて頂きますが、分からなければ引率者に聞いてください。お答えします。

Q 出発日の集合時間に遅れそうです。待ってもらえますか?

A
いいえ、待てません。引率者は各空港に1名ですのでお待ちできません。WEG申請の不要な15歳以上の方が遅れた場合は、出国手続きが終わる段階までは、お子様がお1人で進んで頂く事になります。WEG申請のいる15歳以下の方が送れた場合は、チェックインの際に引率者との受付が必要ですので、残念ですが渡航できません。

≪小中高生ジュニアキャンプ・サマースクール申込に関して≫

Q 小中高生サマースクール・ジュニアキャンプの申込の締切はいつですか?

A
渡航日に15歳未満と15歳以上では締め切り日が違います。15歳未満で、保護者と渡航できない留学生は、フィリピン大使館、領事館へのWEG申請(扶養・保証の同意供述申請書)が必要となります。
当社が代行することも、お申込者(保護者)様がご自身で申請することもできます。
申込締切は以下の3通りとなります。
○ 当社がWEG申請代行する場合…渡航日の1ヶ月前が申込み締切です。
※ 申請費32400 円(代行手続き料込)が必要となります。また保護者様にご提出いただく書類は、期限内に、お出しいただくことが条件となります。お申込者には、スケジュールをご案内していますので、それに合わせて書類提出をお願いいたします。記入書類は、当社にて下書きを作成いたしますので、その通りに保護者がご記入いただけるよう配慮しております。ご安心ください。

○ ご自身でWEG申請される場合…渡航日の2週間前が申込み締切です。
※ただし、当社指定航空便の席が確保できることが条件となります。
○渡航日の年齢が15歳以上の留学生は渡航日より2週間前が申込み締め切りとなります。15歳以上の留学生の場合は、指定航空便が満席の場合、別便で単独渡航できますが航空会社はフィリピンエアーを指定いたします(なお、他LCCでは入国拒否されることがあります。当社では責任は負いかねますのでご了承ください)。

Q 各空港の定員が集まらなかった場合、どうなりますか?

A
定員に満たない場合でも参加できます。各空港の定員は、キャンプ毎に違いますが、およそ20名前後です。それぞれの空港にて、参加者が7人以下の場合、お一人様の引率料金が1万円(税別)から2万円(税別)となりますことをご了承ください。ちなみに、今までに、7名以下になったことは一度もございません。

Q ホームページや咲楽などの雑誌などに記載の金額の他に、必要な費用はありますか?

A
航空券/海外旅行保険/日本人引率費(10800円)/テキスト代(10800円)/マテリアル費(5400円)/ホテルデイユース費(10800円)※夏のジュニアキャンプのみ/ジュニアキャンプ指定Tシャツ(1枚2800円)/セブ出国税(750ペソ)/WEG申請費用(32400円代行手数料含む・15歳未満の方のみ)/お小遣い5000円~15000円程度(各ご家庭でお決めください)

Q 記載の金額には何がふくまれているのですか?

A
授業料/宿泊費/食事3食/夜食/おやつ/SSP(学生ビザ)費用/週末アクティビティー参加費/光熱費/洗濯費/部屋クリーニング/ガーディアン講師費/セブ現地での送迎費です。

Q アクティビティーにはどんなものがありますか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)アイランドホッピング後の美味しいお食事の様子

A
人気観光のひとつであるアイランドホッピングや、バーベキュー、ホテルのブッフェ代などです。アクティビテイーは春と夏では回数と種類が異なります。

Q 航空券は自分で手配するのですか?

A
はい、ご自分で手配をお願いします。ただし、当社セブナビドットコムが手配サポートする団体枠がございます。早めにお申込みいただければ、お値打ちな団体枠のお席確保をサポートいたします。お客様個人で取って頂く必要はございません。枠外の人数となった場合、お客様自身で同じ便を手配して頂く場合がございます。この場合もサポートはさせて頂きますが、渡航日間近では高額になることが予想されます。往復で12万円を越えたり、ビジネスシートしか取れないケースもございました。団体チケットで手配できるうちにお申込頂く事をお薦めさせて頂きます。

Q 航空券はいくらですか?

A
出発空港や時期にもよりますが、手配サポート団体枠で往復6〜7万前後となります。
(航空券費用注意事項)⇒燃油サーチャージ料金が上がる可能性があります。もし上がった場合はその分、費用に加算される事になります。上がるとすれば2000円程度と予想しています。(2018年2月現在)料金は、指定の格安航空券会社へ直接お支払いください。

Q 渡航期限内のパスポートがあればフィリピンへ行けますか?

サマースクール(小中高生英語キャンプ)空港での様子

A
帰国日から起算して、6ヶ月以上の有効期限が必要です。中には、必要とされない場合もあるようですが、念のため、必ずご確認いただき、ない場合は、新しいパスポートを申請してください。

≪小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ お支払いに関して≫

Q どういった支払い方法がありますか?

A
銀行振込みか、Paypalを経由したクレジットカード1括払いからご選択して頂けます。9割以上の方が銀行振込みにされています。Paypalによるクレジットカード払いの場合は、総費用の3%分が手数料として上乗せされます。予めご了承下さい。

Q 小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ代と航空券を一括で振り込みたいです。

A
小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ費用の振込み先はアドキットで、航空券の振込み先はワールドコネクションですので、各振込先が違います。寄って双方をご一括でお振込み頂く事は出来かねます。

Q キャンセル規定を教えて下さい。

A
(本契約の成立時期)
本契約は当社が申込者からの申込を承諾し、申込金2万円(キャンプ費用の一部となる)を含む、キャンプ費用全額を受領した時に成立するものとします。当社は本契約成立後、諸手続きを開始いたします。

≪小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ キャンセル規定≫

①出発日の29日前(2/23 正午まで)にキャンセルされた場合は、キャンプ料金から、申込金の2万円を引いた額と、引率費を返金致します。但し、WEG申請費用及び、教材費、Tシャツ代金は返金されません。
②出発日の28日前~21日まで(2/24~3/3 正午まで)にキャンセルされた場合は、キャンプ料金から申込金を含む、3万5千円を引いた額と、引率費を返金致します。但し、WEG申請費用及び、教材費、Tシャツ代金は返金されません。
③出発日の20日前~前日(3/4~3/23 正午まで)にキャンセルされた場合は、引率費とSSP費用を返金致します。但し、引率費とSSP費用以外のキャンプ料金と、申込金及びWEG申請費用、教材費、Tシャツ代金は返金されません。
④入学後のキャンセルは原則として認めません。

※返金時の送金手数料は学生様のご負担となります。

≪小中高生サマースクール・ジュニアキャンプの治安について≫

Q フィリピンは治安が悪いと聞いています。大丈夫でしょうか?

A
はい、大丈夫です。4つ星ホテル内でのキャンプとなります。安全エリアですので、心配はいりません。

≪小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ 天災や事故の場合≫

Q 地震、火事、停電などの事故や天災に備えはありますか?

A
地震、火事、停電など、急な事態に備えて、初日に避難訓練を行います。速やかにお子様たちが安全な場所に移動できるよう最善を尽くします。

Q 水や食糧などの備えはありますか?

A
はい、ございます。セブナビドットコムでは、当社からのジュニアキャンプ参加者に対し、3日分の水と非常食を常備しております。

≪小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ参加特典について≫

Q 小中高生サマースクール・ジュニアキャンプ 参加で何か特典はつきますか?

A
はい、以下の特典がつきます。ご利用ください。
○帰国日より起算し、1年間当社セブナビオンラインレッスン20%オフ
○ジュニアキャンプ中の様子を随時、保護者へお知らせ
小中高ジュニアキャンプに参加されるお子様のご様子を、現地サポーターが定期的に学校訪問し、ブログをアップ(隔週)。保護者の方へお子様の留学のご様子をお伝えいたします。指定校以外は、有料にて様子確認を承ります。また、画像ダウンロードサービスもあります。
※単独留学の場合、ご希望の方は事前予約が必須となります。

≪小中高生サマースクール・ジュニアキャンプお申込、ご相談はこちらから!≫

フィリピン・セブ島英語漬けジュニアキャンプのご相談はこちらから
セブナビドットコム 無料メール相談
フィリピン・セブ島英語漬けジュニアキャンプのお申込はこちらから
セブナビドットコム 留学お申込

 

※ジュニアキャンプよくある質問まとめ情報は、Q&Aの加筆毎にブログを更新していきます。