学校訪問記-QQ English シーフロント校

セブ島留学!QQ English シーフロント校訪問記

こんにちは、セブナビドットコムです。

今回はQQ English(キューキューイングリッシュ)シーフロント校を見学させて頂きました。
元々はホテルだった建物を改装した学校で、リゾート感を味わいながらの留学にぴったりの学校です!

学校に入っていくとまず目に跳びこんでくるのが中庭の大きなプール!
201708 学校見学_170828_0068201708 学校見学_170828_0071

学校のプライベートビーチもあります。
201708 学校見学_170828_0070

夜はここで星を見ながら潮風にあたれる人気スポットだそうです。
もちろん、潮が満ちているときはここから泳いで頂く事も出来ますよ!

最近オープンしたバースペースでは夕方以降、成人の方はお酒も飲んで頂けます。
入学時に成人専用のネームプレートを発行してくださいね。

海が眺められるこちらのスペースでは卒業セレモニーやイベントが行われます。
201708 学校見学_170828_0072

受付の正面にある売店ではシャンプーや歯ブラシなどの日用品が購入できます。
日本のシャンプーや化粧水もあるので、無くなってしまった場合も安心ですね!
201708 学校見学_170828_0074

受け付け横には週末のアクティビティ専用カウンターがあります。
沢山のアクティビティーが用意されているので、週末も充実した留学生活間違いなしです!
201708 学校見学_170828_0075

他にもジムやオシャレな休憩スペースもあります。
レッスンの合間や夜のリフレッシュも出来ますね!
201708 学校見学_170828_0086201708 学校見学_170828_0087201708 学校見学_170828_0085

マンツーマンレッスンの様子を拝見させて頂きました。
セミオープンスタイルの教室です。
可愛く飾られたスペースでのマンツーマンレッスンです☆
周りの音も気にせずレッスンに集中できます。

QQ Englishではカランメソッドや独自のマンツーマン専用カリキュラムで短期間で英語力向上!
201708 学校見学_170828_0077201708 学校見学_170828_0079

お部屋は1人部屋から6人部屋まで、色々なタイプでご用意しています。
大きな窓が付いたお部屋もございます。
↓1人部屋の1例
201708 学校見学_170828_0081

↓デラックスルームの1例
201708 学校見学_170828_0082

最後に担当者の方と受付前でお写真を撮って頂きました。
201708 学校見学_170828_0089

留学後もオンラインレッスンで引き続きレッスンが出来るので、継続的に英語の学習が出来るのが嬉しいですね!
是非リゾート感を味わいながら留学をご検討中ならQQ English シーフロント校へ!

QQ English シーフロント校の詳しい情報はこちらから⇒セブナビドットコム QQ English シーフロント校情報
QQ English シーフロント校に関するお問合せはこちらから⇒セブナビドットコム 無料メール相談

ADIER

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!

セブ島英語漬けジュニアキャンプ、無事終了!

2015年 8月5日〜22日までの17泊18日にわたるセブナビ×QQイングリッシュ主催のジュニアキャンプが、昨日、無事終了。2つの台風が日本に近づく中、安全に全員が帰路につきました(^^)v

中部、成田、関西空港へ、それぞれ分かれての帰国でしたが、欠航や遅延もなく、また、激しい揺れなども感じずに着陸v 空港では、お出迎えの保護者の方々と感動の再会!一回りも、二回りも大きくなって帰ってきた子どもたちの笑顔は、自信と安堵に溢れています(*^^)v

2016夏ジュニアキャンプのご案内、お申し込みは こちら >

クレマティスサイエンス サンドキャッスルづくり

クレマティスサイエンス  サンドキャッスルづくり

 

完成したサンドキャッスル

完成したグループ毎に個性的だったサンドキャッスル

 

カタポートづくり

スタッフも毎回楽しむクレマティスサイエンス

 

校内でビリヤード

校内で興じるビリヤードの腕も、英語同様メキメキ上達

 

卒業式

頑張って獲得した英語力とダンス力を披露した感動の卒業式

 

空港からの電車内

空港からの電車内で留学の思い出話に花を咲かせ、弾けるまだまだ元気な子どもたち

 

物質的に決して豊かとは言えない異国の地 フィリピン。その中でもとりわけ安全な国際観光都市とされるセブ マクタン島に位置する、英語学校への留学。24時間体制のセキュリティー完備の校内は、エネルギー、教育、給与水準など、まだまだ様々な問題を抱える実際のセブの表情とは違い、快適安全な環境が整っています。それでも、子どもたちは、週末の市内観光やショッピング、また孤児院訪問などで、途上国であって高度発展中でもあるフィリピンセブ島のエネルギーを実感できる素晴らしい体験ができたことと思います。また、私たち日本の豊かさや安全性を知り、感謝できる最高の機会になったのではないでしょうか。

到着直後は、まだまだ慣れない英語環境に戸惑い、マンツーマンレッスンも苦痛に感じていた子どもたちですが、1週間も過ぎれば、自分から話しかけていく程にすぐ馴染み、会話力もどんどん向上して来るのがよく分かりました。一緒に学んで、一緒に遊んで、寝食も共にする頼れる講師たち。そして、異年齢でも楽しく過ごせる素晴らしい友人たちとの絆。最高のおみやげを日本に持ち帰ってくれたことに、私たちセブナビスタッフも、嬉しさと感動でいっぱいです♡

陽気で優しいフィリピン人英語講師との交流は、日に日に子どもたちの癒しとなっていったように、セブナビスタッフ、QQ日本人スタッフも、正直、最初は元気すぎる子どもたちについていくのが大変でしたが、日に日に子どもたちとの交流が、どんどん楽しく癒しに変わっていきましたv

最後に、我々セブナビドットコム、クレマテイス、QQEnglishを信じていただき、大切な大切なお子様方に素敵な体験、経験の機会を与えてくださった保護者の皆様に深く感謝を申し上げます。

今回のセブ島英語留学経験が、今後、子どもたちの英語力向上への大きな力になる他、将来の夢実現への大きな糧になることを期待しています(^.^)/~~~

セブナビドットコム
(株)アドキットインフォケーション
代表 家田里香

S__9887789-1024x768

1年生のわが娘が上級生に大変面倒みていただき、ありがとうございました♡

2016夏ジュニアキャンプのご案内、お申し込みは こちら >

 

 

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!

ジュニアキャンプ16日目・最終日(修了式)

全17泊18日のジュニアキャンプもいよいよ最終日を迎えました!子供たちがセブ島へきて、早くも2週間半が経ちました。

限られた時間の中とはいえ、密度の濃い英語漬けの生活を成し遂げた子供たちは、本当に凄いと思います(^^)/

最初は、慣れない英語環境にみんな戸惑っていましたが、同じ環境で頑張る仲間に出会い、支えあい、親しみやすい学校の講師やスタッフにサポートされ、キャンプを終えることができました。

また、学校生活だけではなく、休みの日はセブ島を満喫できるように、アイランドホッピングやリゾートホテルのデイユーズ、ショッピングなど、海外ならではの貴重な経験も、このキャンプの宝物です。

最後の修了式では、一人一人が修了証を受け取り、毎日朝と晩に練習を重ねた渾身のダンス2曲を披露しました!

当初、1曲を予定していたダンスですが、子供たちの強い要望により、現地の「ズンバ」を取り入れました。毎日熱心に熱心に練習する子供たちをみて、途中からは、ズンバ担当の講師が、授業外にも関わらず、稽古をつけてくれるようになりました。

その結果、修了式のダンスは大盛り上がり!会場がいったいとなって盛り上がったほか、ガーディアン講師やズンバ講師も途中参加で、盛大な発表会となりました(^^)/

修了式後は、授業でお世話になった講師と写真を撮ったり、プレゼントをもらったりと、短期間とは思えないほど、仲が良くなったメンバー達との別れを惜しむように、みんな、その余韻に浸っていました(^^)

今回、子供たちには、海外で生活すること、共同生活をすること、英語を話す環境で過ごすことを体験してもらいました。

その中で、英語は身近なものであることを、わかってもらえたと思います。また、共同生活においては、他人を思いやる気持ちを、今まで以上に持つことができたのではないでしょうか(^^)

このキャンプをきっかけに、少しでも英語に対する抵抗がなくなり、好きになってもらえれば、と思います(^^)

最後に、セブナビドットコムでのキャンプへご参画いただき、大切なお子様をお預けくださった保護者の皆様へ、この場をお借りして、厚く御礼を申し上げさせていただきます。

キャンプメンバーのみなさん、本当にお疲れ様でした\(^^)/

2016夏ジュニアキャンプのご案内、お申し込みは こちら >

cebu-navi_jrcamp006 cebu-navi_jrcamp005cebu-navi_jrcamp004 cebu-navi_jrcamp003     cebu-navi_jrcamp033cebu-navi_jrcamp032 cebu-navi_jrcamp031 cebu-navi_jrcamp030 cebu-navi_jrcamp029cebu-navi_jrcamp028 cebu-navi_jrcamp027 cebu-navi_jrcamp026 cebu-navi_jrcamp025cebu-navi_jrcamp024 cebu-navi_jrcamp007 cebu-navi_jrcamp008cebu-navi_jrcamp019 cebu-navi_jrcamp018 cebu-navi_jrcamp017cebu-navi_jrcamp016 cebu-navi_jrcamp015 cebu-navi_jrcamp014 cebu-navi_jrcamp013cebu-navi_jrcamp012 cebu-navi_jrcamp011cebu-navi_jrcamp009 cebu-navi_jrcamp010cebu-navi_jrcamp021cebu-navi_jrcamp022 cebu-navi_jrcamp020cebu-navi_jrcamp023

2016夏ジュニアキャンプのご案内、お申し込みは こちら >

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!

ジュニアキャンプ14・15日目

ジュニアキャンプでの共同生活が始まり2週間、子供たちは4人部屋または6人部屋にて寝泊りしています。

日本とは違い、お風呂に浸かる文化がないフィリピンには、ほとんどバスタブがありません。学校の浴室もシャワーとトイレのみのシンプルな造りです。

きっと、湯船に浸かることが恋しくなっている子もいるでしょう。

今回のポイントでもある、同じ部屋に同年代の子供たちと共同生活をするという経験は貴重なものであると考えます!

さらに中学生までは、各部屋1名のガーディアン講師と寝食を共にしています。外国の方と同じ部屋で生活できる、それだけでも、とても良い経験ではないでしょうか。

英語だけではなく、他人を思いやる気持ちや、尊重する気持ちを養ってもらうことも、キャンプの重要な目的です(^^)/

最近では、授業以外の時間に、講師との英語のコミュニケーションを楽しむことや、チャレンジしてみる子をよく目にするようになりました(^^)!

高校生は、授業後の時間も自習室にこもり、単語の予習復習などを自主的に行います。

もちろん、すべての子供たちが日中は英語漬け、夜は日本の宿題と、メリハリのついた学習を行います。

お互いが感化され、仲間同士で切磋琢磨する、理想の形を目指します(^^)

貴重な英語漬け環境もあとわずか、子供たちには一瞬一瞬、この時間の価値を理解し、有意義に使って欲しいと思います(^^)!

2016夏ジュニアキャンプのご案内、お申し込みは こちら >

cebu-navi_jrcamp002 cebu-navi_jrcamp001 cebu-navi_jrcamp003 cebu-navi_jrcamp004 cebu-navi_jrcamp005 cebu-navi_jrcamp006 cebu-navi_jrcamp007 cebu-navi_jrcamp008 cebu-navi_jrcamp009 cebu-navi_jrcamp010 cebu-navi_jrcamp011 cebu-navi_jrcamp012 cebu-navi_jrcamp013 cebu-navi_jrcamp014 cebu-navi_jrcamp015 cebu-navi_jrcamp016 cebu-navi_jrcamp017 cebu-navi_jrcamp018 cebu-navi_jrcamp019 cebu-navi_jrcamp020 cebu-navi_jrcamp046 cebu-navi_jrcamp047 cebu-navi_jrcamp045 cebu-navi_jrcamp044 cebu-navi_jrcamp043 cebu-navi_jrcamp042 cebu-navi_jrcamp041 cebu-navi_jrcamp040 cebu-navi_jrcamp039 cebu-navi_jrcamp038 cebu-navi_jrcamp037 cebu-navi_jrcamp036 cebu-navi_jrcamp034 cebu-navi_jrcamp033 cebu-navi_jrcamp032 cebu-navi_jrcamp031 cebu-navi_jrcamp030 cebu-navi_jrcamp029 cebu-navi_jrcamp028 cebu-navi_jrcamp027 cebu-navi_jrcamp026 cebu-navi_jrcamp025 cebu-navi_jrcamp024 cebu-navi_jrcamp023 cebu-navi_jrcamp022 cebu-navi_jrcamp021

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!

ジュニアキャンプ13日目

今日の天気はくもり、ここ数日は晴れの日が続いていましたが、実はまだ雨季、夕方には雷を伴った激しい雨が降りました(^^;

土曜日、日曜日と外出先でたくさん遊んだ子供たち、月曜の朝はお疲れモードかと思いきや、毎朝のダンスアクティビーでは恒例のズンバダンスをしっかり練習!

練習を始めて約1週間が経ちますが、今ではほとんどの子が、曲が流れれば、自然に踊れるほどダンスを覚えることができています(^^)v

最終日の修了式でのダンス披露が楽しみです(^^)!

週が変わり、マンツーマンやグループ授業の先生が変わりました。先生が変わることは、いままで培った英語力が試されるということです。

初めはまったく英語を理解できなかった子も、いまではある程度のリスニング力がついたことにより、意図を理解し、簡単な返答はできるようになったと思います。

また、生活をともにするガーディアン講師はもちろん、普段の授業、休み時間まで、日本人以外と接する機会が多いこの環境が、自然な英語環境を生み出していることは間違いありません。

セブ島留学の特徴である、「マンツーマン授業」「講師との距離の近さ」「英語漬けの環境」は大人も子供も関係なく、英語を勉強するのに最適な環境であると改めて実感しました。

さて、本日のクレマティスメソッド恒例のサイエンス授業は「Tie-Dye」、天然の染料と科学的な染料で染物(カラフルなT-シャツ)を作る授業です。

セブ島にいながら、染物の授業、これもクレマティスメソッドです(^^)/

赤キャベツから色を抽出したり、様々な色を作って、白色のT-シャツを好きな模様で染めていきます。染料作りにはガーディアン講師たちも一緒に奮闘しました(^^)

本日は染めるまでの工程を完了しました。あとは乾かして完成を待つのみです。出来上がりがとても楽しみです(^^)/

2016夏ジュニアキャンプのご案内、お申し込みは こちら >

cebu-navi_jrcamp011 cebu-navi_jrcamp012 cebu-navi_jrcamp013 cebu-navi_jrcamp014 cebu-navi_jrcamp015 cebu-navi_jrcamp016 cebu-navi_jrcamp017 cebu-navi_jrcamp018 cebu-navi_jrcamp019 cebu-navi_jrcamp020 cebu-navi_jrcamp021 cebu-navi_jrcamp022 cebu-navi_jrcamp023 cebu-navi_jrcamp024 cebu-navi_jrcamp025 cebu-navi_jrcamp026 cebu-navi_jrcamp027 cebu-navi_jrcamp028 cebu-navi_jrcamp001 cebu-navi_jrcamp002 cebu-navi_jrcamp003 cebu-navi_jrcamp004 cebu-navi_jrcamp005 cebu-navi_jrcamp006 cebu-navi_jrcamp007 cebu-navi_jrcamp008 cebu-navi_jrcamp009 cebu-navi_jrcamp010

2016夏ジュニアキャンプのご案内、お申し込みは こちら >

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!