学校訪問記 - CPILS

セブ島語学学校訪問記!CPILS(セブ島・シピルス)

 

学校にいながら何でもできちゃう!?

今回はセブ島の老舗語学学校「CPILS シピルス」さんに訪問してきました♪

 

なんとこのCPILS シピルスの学校施設の中には、

「教室」「宿舎」「プール」「食堂」「売店」「ジム」「保健室」「洗濯屋」の全てが揃っているのです!

元々ホテルだった所を丸々買い取って学校にしているそうです!!

 

フロントもホテルの雰囲気が漂っています(^^)/

s_DSC_0067[1]-min

 

こちらがプールです♪

s_DSC_0081[1]-min

 

学生の方は自由に使って良いので休日は利用者が多いそうです

 

食堂は朝昼夜ビュッフェスタイルで

たまに日本の”お蕎麦”と”天ぷら”も出るそうです!!

s_DSC_0074[1]-min

 

ジムは設備が充実していまして、

なんと元ゴールドジムのスタッフがインストラクターをしてくれるとの事!!

語学力だけでなく筋肉もつけることができるんです!!

s_DSC_0094[1]-min

 

女性に嬉しいヨガ教室もあります♪

s_DSC_0095[1]-min

 

売店は夜11時まで営業しており、

商品数も豊富です!

s_DSC_0077[1]-min

 

学校内では現金で支払いすることはなく、

ICカードでお支払いをします。

 

チャージ式で、学校内にある受付でチャージをする事が出来ます!

これにより、財布を持ち歩かなくて済みますので、

財布を無くしてしまう心配はありません(^^♪

 

保健室は常にドクタースタッフがいるため、

万が一怪我をした時でも安心です(^^)/

s_DSC_0069[1]-min

 

授業コースに関しては自分に合ったコースを選べるようにいくつかございます!


・General ESL Course

こちらCPILS シピルスの一番人気コースです。

マンツーマン、4人クラス、8人クラス等、学習効果を上げるために

様々な授業スタイルがあります。

 

様々なテストに対応したコースもございます!!

・TOEIC Course

・IELTS Course

・TOEFL Course

 

・Business Course

ビジネス英語を中心に学ぶことができます。

仕事において英語を使う方のためのコースです。

 

・Sparta Course(スパルタ)

授業数が多く、集中して英語を勉強したい方向けです

 

・TESOL Preparation Course (TESOL準備コース)

TESOL(英語教授法)資格に必要な基礎的な英語力をつけ、

TESOL合格を目指すコースです。資格取得だけでなく将来子供に

英語を教えたい方にもオススメです。

 

他にも、高校生以下向けのプログラムが用意されております。

 

・親子留学プログラム

親子で留学して英語を学ぶことができます♪

チャイルドルームも完備されていますので小さなお子様でも安心です(^^♪

 

・ジュニアキャンププログラム

先生がつきっきりで生活をして、授業からアクティビティまで

体験できる珍しいプログラムです(>_<)

 

・高校生留学プログラム

授業+夜9時まで、担任の先生がつきっきりで生活面と学習面をサポートします。

 

「ジュニアキャンププログラム」と「高校生留学プログラム」は

ガーディアン制度という先生が生活面、学習面の全てをサポートしてくれて、

先生と友達を兼ねそなえたフレンドリーな先生が夜9時までついてくれる制度です。


 

講師の方はフィリピンの方だけでなく、ネイティブなアメリカ、カナダ、イギリスの

様々な国籍の講師を採用しています

 

学校はセブシティのMuseo Sugbo(スクボ博物館)という

フィリピンの歴史が学べる観光名所の近くに位置し、

まわりは大通りに面しているため比較的治安の良い環境です。

 

タクシーでしたら周りにSMモール、Ayalaモール、SMseasideに5~20分程度でいけ

ますので、立地がとても良いです!(^^)!

 

日本人スタッフが常勤しているので、

生活面や学習面で困ったことがあればすぐに対応してくれます!!

ちなみに美味しいところや観光名所を教えてもらえます♪

 

その他CPILS シピルスの詳しい情報はこちらから☟

CPILS on Sakura

CPILS website

 

詳しいCPILS シピルスの位置情報はこちらから☟

 

快適な留学生活を過ごしたい方は、是非、セブ島語学学校CPILSにお越し下さい!

 

 

RYU

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!

セブ語学学校CPILS訪問記

 

セブ市内のホテルを改築して出来た学校CPILS(シピルス)

 

76c8dfefe6bffc1bac62447392fd82b6

 

ホテルの部屋をそのまま寮にしているので、快適な生活が送れることはもちろん、プールやジムなどの施設が充実しているので、長期滞在にも向いています。

 

 

韓国資本の当校は、韓国の大学と提携していて単位取得のために勉強する生徒が多いので、

“必死さ”が違います!

周りの生徒に良い刺激をもらいながら、勉強出来るというのは素晴らしい環境だと思います。

 

 

英語に限らず、勉強においてはモチベーションを維持することが、成功の鍵。

そういった意味で、切磋琢磨できる仲間がいるのはCPILS校の大きな魅力です。

 

 

 

近年、セブで数が増え続けている語学学校の中で、生き残りをかけていくには

「他校に負けない」と言える付加価値があるかどうか。

 

 

これを「講師の質」だと自信を持って、お話してくれたのは日本人マネージャーの斉藤隼水さん

 

6段階の面接を経て採用された講師は1年間のトレーニングの後、やっと一人前の講師としてみなされます。また、スーパーバイザー制度により、講師の質を徹底管理しています。

 

英語だけでなく各国の文化やモラル、立居振舞いについてのトレーニングも欠かさないとのこと。異なった文化の生徒を扱う上では、非常に重要なポイントですね。

 

これが功を奏し、よく言われる「講師の質にバラつきがある」という意見は、生徒様の中からあがりませんでした。もちろん、人間ですので好き嫌いや相性はあると思いますが、非常勤含め200人の講師を擁しているCPLIS校では、選択肢が沢山あるので、自分にピッタリの先生を見つけることができます!

 

 

アメリカで10年以上生活していた経験をお持ちの隼水さん

生徒様からは、頼りになると大人気です!

DSC_0023

 

セイコ★

 

 

 

 

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!

フィリピン・セブ島語学学校CPILS(シピルス)訪問記

こんにちは。セイコです★

先日、セブ島で最も伝統のある語学学校CPILS(シピルス)に取材に行ってきました。

学校の詳細は、ぜひセブナビドットコムを御覧ください。

http://cebu-navi.com/school/index/cpils

 

 

取材に伺ったのは、6月の中旬。

5月末から7月頭まで、ロシアの夏休みだということで、ロシア人の生徒さんを見かけました。他にも中国、イタリア、タイからの留学生もいるそうで、色々な国の人と交流できるのが、CPILS(シピルス)の魅力の一つです。

 

まず、お一人目は、伊藤さん 26歳男性 会社を辞めてセブ島留学にいらっしゃったとのこと。この留学を終えたらワーキングホリデーでカナダに行くそうです。

インタビューでは、およそ15項目について質問させて頂きました。詳細は割愛致しますが、何事も前向きに捉えているのが大変印象的でした。

 

なかでも、伊藤さんの人柄の良さが現れているなぁと思ったエピソードを紹介しますね。

 

ここCIPLS(シピルス)は、韓国資本の学校なので、同国の生徒さんが多くいます。

そのため、伊藤さんも韓国人の友達がたくさん出来たそう。

ある日、友達に「今までは日本のことが大嫌いだったけど、マサ(伊藤さん)と仲良くなって、日本の事が好きになった。いつか、日本に行ってみたい」と言われたんですって。

 

それが、この留学生活の中で一番うれしかったと言う伊藤さんを見て、既に十分な国際感覚を身につけているなと感じました。そして、留学の充実度は、学校のカリキュラムや環境はもとより、本人の意欲や物事の捉え方に大きく依るところがあるとも気付かされました。

 

 

お二人目は、小林さん 21歳女性 大学を休学してセブ島留学にいらっしゃったそうです。当初3ヶ月の予定でしたが、ワーキングスチューデントとして3ヶ月期間を延長したとのこと。

学校運営の手伝いをしながら、勉強をしています。イメージとしては、インターン生に近いでしょうか。

 

セブ島留学の目的はと聞くと、異文化交流だと小林さん。大学卒業後の進路を考える際に、この経験は大変有意義なものになったとおっしゃっていました。とても人懐っこい笑顔で可愛らしい方でしたよ。

 

お二方とも共通して言っていたのは、ジムがあるので、健康管理に大変役立っているということ。

そして、講師・スタッフがとてもフレンドリーで、勉強の進捗そして生活面で何か不安がないか等、常に気にかけてくれるということでした。

これはまさに、CIPLS(シピルス)にリピーターが多いことの象徴ですね。中には10年連続で留学に来ている方もいらっしゃるそう!

 

居心地が良い学校。というのが、私の率直な感想です。

 

講師、スタッフが一丸となって生徒さんのために、よいものを提供しようという姿勢がうかがえました。

 

 

ご興味のある方は、セブナビドットコムまでお問い合わせ下さい!!

 

2014-06-18 15.23.38

(学生に人気のジム。マシンの他、ヨガやエアロビなどのレッスンを行うクラスルームがある。)

 

CPILS

CPILS(シピルス)日本人マネージャーの澤田さんと。)

 

 

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!

セブ島留学の伝統校として君臨する、CPILS(シピルス)に学生の歓声あり!

訪問日|2014年1月30日 訪問者  家田 安藤 山田 西川
 

常時400名の留学生在籍!
やる気の出る広々キャンパスで英語力アップ!

 

 セブ島で、最も伝統がある語学学校と言えば、CPILS。2001年に開校以来、4万人以上の留学生を受け入れてきた名実ともに認められるキャンパス。こちらへのセブナビドットコムの取材・訪問は、昨年の9月から数えて今回で3回目。前回は、日本マネージャの林 智博さんがナビゲーターでしたが、林さんが日本支社にお見えになるということで、澤田一輝さんがジャパニーズコーディネーターとして登場。さらに、エグゼクティブディレクターのIan Paek氏とも長時間にわたりミーティングを行いました。今後、セブの日本人留学生が増えるにあたり、CPILS校として細やかに対応するためサービス向上に努めている他、1〜2年後に完成されるマクタン手前のオーシャンフロントに、1000人規模のセブ島留学生が収容可能となる建築中新校舎の細かな説明を受けました。

 現在のCPILSキャンパスには、常時400名以上が英語留学をされています。皆さん、自習室でも熱心に英語学習に取り組まれる様子をみることができました。また、プール周りには楽しげな風景や歓声も響き、いつ訪れても、大変、雰囲気の良いキャンパスです。

 
CPILS_0752

(右)CPILS エグゼクティブディレクターIan Peak氏
(中)セブナビドットコム代表 家田
(左)CPILS 日本人コーディネーター 澤田 一輝氏

 
CPILS_0744

CPILSスタッフの皆さんとセブナビドットコム 弊社スタッフ

 
 

フィリピン・セブ島留学ジュニアキャンプの代名詞、
CPILS校に、子供たちの笑顔が咲く!

 

 いち早く、フィリピン・セブ島留学にてジュニアキャンプ、子供留学を行ったことで知られるCPILSキャンパスには、やはり、子供たちの元気な様子が目立ちます。子供好きだと話すIan氏は、自らジュニアたちを指導することもあり、まるで保護者の様なあたたかな視線で子供たちに向かい合い、溶け込んでみえます。子供たちもIan氏が大好きな様子で、とても人気者。CPILSのジュニアキャンプが人気の秘密は、教育者が教育者たる倫理観と愛情を持ち、責任を持って預かる姿勢があるからだと感じることができました。

 
DSC_0737

Ian氏が大好きな、元気な子供たちと一緒に!

 
 

[フィリピン留学・セブ島留学]セブ島留学専門エージェント セブナビドットコム
CPILS(シピルス)学校情報はコチラ!

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはコチラ!